松居一代の家から家族があふれ出す?「LINE@」が登録者多すぎの事態に!

松居一代の家から家族があふれ出す?「LINE@」が登録者多すぎの事態に!

松居一代の家から家族があふれ出す?「LINE@」が登録者多すぎの事態に!

 俳優・船越英一郎と泥沼離婚騒動の渦中にある松居一代が、公式ブログで謎めいたメッセージを発信した。7月12日に「あたしを見守ってくださる大切な家族で家がいっぱいになってしまったんです」と投稿。さらに「家の、サイズは、10万人で満室なんですよ」と続け、いよいよ妄想が入ってきたかと心配する声もあるようだ。これらのメッセージについてネット系のライターが説明する。

「松居が言っているのはLINEの“有効友だち数”のことです。彼女は7月10日にLINEのビジネス向けサービス『LINE@』のアカウントを開設し、ファンに対して友だち登録を呼びかけました。この『LINE@』では月額2万円ほどの利用料でメッセージの一斉配信ができ、自分の主張を届けたい松居にとっては都合のいいツールなのですが、友だちが10万人を超えるとメッセージの発信に制限がかかる仕様になっています。ところが松居のLINE@にはすでに15万人ほどの友だち登録があるようで、その対策に追われているというわけです」

 松居によると友だち登録が1日で10万人を突破した前例はなく、そのため新たなLINE@アカウントを開設するとのこと。もっとも実際に松居のLINE@に友だち登録したネット民からは「期待外れだった」との声が聞こえてくるという。

「開設から3日目の時点で、松居から送られてきたメッセージは『緊急事態』と題した一通だけ。しかもその文面が詐欺メールさながらで、内容がゼロだったのです。友だち登録した人たちはブログのような爆弾発言を期待していたのに、すっかり肩透かしを食らった形ですね」

 その文面とは「大変な事が、起きてしまった どうしてか…わからない 何故なんだろう…」などというもの。確かに具体的なことは一切書かれておらず、これでは登録者もガッカリだろう。そんな松居に対してはさらなる情報発信が求められているようだ。

(白根麻子)

関連記事(外部サイト)