バナナマン、冠ラジオ番組の好聴取率に沸くオードリーに挑発の寿司写真!

バナナマン、冠ラジオ番組の好聴取率に沸くオードリーに挑発の寿司写真!

バナナマン、冠ラジオ番組の好聴取率に沸くオードリーに挑発の寿司写真!

 7月14日深夜放送の「バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)で、バナナマンの2人が「ラジオ界最強」を宣言した。

 これは、7月12日のニッポン放送社長の定例会見での発言を受けてのものだ。

「ニッポン放送はこの会見で、編成局長がオードリーの『オードリーのオールナイトニッポン』が、0.7%を獲得、聴取率1%が35万人に相当するとし、約24万5000人が番組を聴いていた計算になると明かした。深夜という時間帯を加味して、社長らがこぞって『驚異的な数字』と鼻高々で絶賛。この数字がいかにすごいかということも、ネットニュースで報じられました」(芸能ライター)

 ところが、14日の「バナナムーン」放送直前に同番組のプロデューサーは、ツイッターで、バナナマンの設楽統と、豪華な寿司が一緒に写った写真をアップした。リスナーがこの写真の真意を質問すると、6月期の聴取率調査(12〜18日)で、好成績を獲得した結果であると種明かしされたのだ。何でも、これまで聴取率がよかった時のお祝いはケーキだったが、今回はさらによかったため、寿司に格上げされたことも明かされた。聴取率はオードリーの番組の0.7%を上回る0.9%を記録。番組にとっても過去最高の数字だったという。

「この日は、設楽も日村(勇紀)も鼻高々。『これを超えるのは難しい』としながらも、やる気満々で、早くも上回る数字を記録した時のことを妄想していた。寿司の上を行くプレゼントの話になると、設楽が『温泉旅行とかじゃない?』『そしたら、そっから中継出そうよ』と提案。日村は『素晴らしい。ナイスアイディア』と賛同した。2人はすっかりその気になり“その日”を夢想している様子でした」(前出・芸能ライター)

 バナナマン初の温泉生中継ラジオ放送が実現するかも。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)