“第2のディーン・フジオカ”ジョー ナカムラは「イケメンだけど三枚目」が持ち味!

“第2のディーン・フジオカ”ジョー ナカムラは「イケメンだけど三枚目」が持ち味!

“第2のディーン・フジオカ”ジョー ナカムラは「イケメンだけど三枚目」が持ち味!

“第2のディーン・フジオカ”と呼ばれ、注目を浴びているジョー ナカムラ。日本で俳優デビューしたものの長い下積み生活を経て29歳の時、活動の場をアジアに広げ、俳優の他にモデルとしても活躍。香港、台湾で人気を博した“逆輸入俳優”である。昨年公開された映画「シン・ゴジラ」にも出演している彼は、最近日本のバラエティにもたびたび登場。ルックスだけでなく“三枚目キャラ”としても注目を浴びている。

「ジョー ナカムラはルックスが良いだけでなく、トークもうまい。スタジオで堂々と服を脱いで見せたり、イケメンらしかぬ面白トークで会場を盛り上げ、ゲスト陣にもイジられるなど三枚目の要素もある。ひょっとしたらディーン・フジオカの上を行くのでは…」(女性誌デスク)

 7月には三週連続でバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。そこで自分は実はディーン・フジオカの“先輩”だと告白。『香港に自分がいたら、ディーンが後から来た』そうで、後輩のディーンの方が先に売れたことからディーンにあやかり、自分の名前も『中村譲』から改名したことなどを面白おかしく語り、MCの有吉弘行ら出演者からも笑いを誘った。また、“求められてもいないのに、ついつい服を脱いでしまう”ことも告白。番組でも自慢の筋肉を披露した。

 視聴者からは「かっこよいし筋肉もイイし神かよ…」「有吉反省会見てました ジョー ナカムラの身体は男も憧れるなぁ〜」「有吉反省会のジョー ナカムラさんがあけすけで可笑しすぎるw」など、ネット上でも称賛のコメントが殺到した。

 そんな彼のブログは、テレビ出演と共にアクセス数が一気にアップ。自身のツイッターでも「気がつけばアメブロが二位になっていた!#アメブロ#新記録#驚き#テレビってすごい」と書き込んでいる。

「ジョーは7月18日放送の『その決断に人生が動く! 生き様オンリーワン』(TBS系)にも出演しましたが、『筋肉と運だけで成功を手に入れた』と語り、ここでも腹筋を披露。出演者の菜々緒や井森美幸が、その美しさに大興奮していました」(番組関係者)

 来年にはジョン・ウー監督の映画「追捕 MANHUNT」にも出演予定。まさにブレイクの予感!?

関連記事(外部サイト)