滝沢カレン 面白すぎる発言連発で「ブレーンの存在」が急浮上!

滝沢カレン、面白すぎ「一流芸人のブレーン存在」と噂 堂本光一に絶妙なあだ名付ける

記事まとめ

  • 滝沢カレンが『行列のできる法律相談所』出演しKinKi Kidsの堂本光一らにあだ名を命名
  • 『全力!脱力タイムズ』で披露しているナレーションも常に大ウケで業界内でも注目
  • あまりに面白すぎるため"構成作家の誰かがブレーンとして付いている"と噂になっている

滝沢カレン 面白すぎる発言連発で「ブレーンの存在」が急浮上!

滝沢カレン 面白すぎる発言連発で「ブレーンの存在」が急浮上!

滝沢カレン 面白すぎる発言連発で「ブレーンの存在」が急浮上!

 7月16日、日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所」に出演し「四字熟語で人にあだ名をつける」特技を披露したモデルの滝沢カレン

“不思議な日本語”を話すモデルとしてバラエティでブレイク中の彼女は同番組でも絶好調だ。

 KinKi Kids堂本光一に「感情不明」、東野幸治に「薄情大王」と命名するなど、絶妙なセンスのあだ名を連発し、番組を大いに盛り上げた。

「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で披露しているナレーションも常に大ウケで、今や芸人顔負けの面白さが特徴となった滝沢だが、その面白さを巡り業界内でも注目の的となっている。

 彼女について「どの番組のキャスティング会議でも必ず名前が出てきますね」と、語るのはバラエティ番組を手掛ける放送作家。彼が続ける。

「あまりに面白すぎるため、最近は“ある噂”が囁かれるようになったんですよ」

 滝沢カレンに関する噂とは──。

「一流の芸人か構成作家の誰かがブレーンとして付いているのでないか、という噂です。もっとも彼女はアドリブでも面白いので、単なる噂にすぎないのかもしれませんが」(前出・放送作家)

 いずれにしても、次々と見る者を飽きさせないオモシロ言動で、ブレイクした滝沢カレン。まだまだ“快進撃”は続きそうだ。

(白川健一)

関連記事(外部サイト)