渡辺直美、初主演連ドラ好発進の秘密は「心に沁みるポジティブ語録」!

渡辺直美、初主演連ドラ好発進の秘密は「心に沁みるポジティブ語録」!

渡辺直美、初主演連ドラ好発進の秘密は「心に沁みるポジティブ語録」!

 お笑い芸人・渡辺直美が、初主演を務める連ドラ「カンナさーん!」(TBS系)が7月18日に放送され、平均視聴率12.0%を記録。「逃げるは恥だが役に立つ」「カルテット」「あなたのことはそれほど(あなそれ)」と、去年の10月以来ヒット作を連発したTBS火曜10時の枠の中でも、初回視聴率では、そのいずれをも上回る好スタートを切った。

「原作漫画の主人公カンナさんと、渡辺直美とはルックスもそっくり。ネットでも『渡辺直美ちゃんピッタリだな、着てる服も可愛い』『面白すぎる。こりゃはまるわ』という声が上がっています」(女性誌記者)

 ドラマの冒頭から「ゲス不倫パパ」に離婚を切り出す重いテーマでありながら、渡辺直美演じるカンナさんが明るく前向きに頑張る姿に「カンナさーん見て大号泣」「渡辺直美、演技上手」と言った称賛の声が寄せられている。

「渡辺自身も母一人子一人の母子家庭で育っているだけに、『逃げてちゃダメだ。真正面から受け止めて、本気で投げ返す』『2時間後には、絶対笑い話にしてやる』『ピカピカに女を磨いて、もう一度プロポーズさせてやりますよ』といったカンナさんのポジティブ語録の一言一言が胸に沁みます。仕事をしながら働くシングルマザーにとって泣けるシーン満載のドラマ。早くも大ヒットの予感がしますね」(前出・女性誌記者)

 さらにカンナさんの息子役・麗音を演じる子役の川原瑛都くんの演技にも注目だ。また、「ゲス不倫パパ」の不倫相手には、NHK朝ドラ「ひよっこ」でミステリアスな魅力見せるシシド・カフカ、息子と孫を溺愛するおばあちゃん役には斉藤由貴とキャスティングも個性派ぞろい。フォロワー数が日本一というインスタの女王が、ドラマ界でも女王に化けるか。この夏は、渡辺から目が離せない。

関連記事(外部サイト)