北川景子、「黒歴史扱い」出演ドラマの恒例行事が無事開催でファンが安堵!

北川景子、「黒歴史扱い」出演ドラマの恒例行事が無事開催でファンが安堵!

北川景子、「黒歴史扱い」出演ドラマの恒例行事が無事開催でファンが安堵!

 モデルの泉里香が7月23日、小松彩夏のバースデーパーティーの様子をインスタグラムにアップした。写っているはケーキを持つ小松を中心に北川景子、泉里香、安座間美優、沢井美優の5人。彼女たちは大人気アニメの実写版「美少女戦士セーラームーン」の共演者で、放送終了から13年経った今も定期的に集まり、親交を深めている。

「『セーラー戦士の会』と呼ばれるこの集いはほぼ毎年行われています。2016年も小松が自身のブログにパーティーの模様を公開しました」(芸能ライター)

 北川のプロフィールから「美少女戦士セーラームーン」が削除されていることから事務所サイドが「黒歴史」扱いしているとされ、「セーラー戦士の会」がいつ消滅してもおかしくないとささやかれ続けてきた。だが、今年も無事に開催されたことで、ファンはほっと一安心といったところだ。

「事務所は黒歴史扱いでも、北川はそんなことおかまいなし。月日が経って5人の間にはだいぶ“格差”が生じてはしまいましたが、仲良くしています。写真を見ると美しさは相変わらず。セーラームーンファンの男子は今も『胸キュン』しているようです」(前出・芸能ライター)

 今や熟した女性の域に達したセーラー戦士たち。その魅力は「月よりも」輝いているようだ。

関連記事(外部サイト)