「めちゃイケ」がついに打ち切り!?再放送を新作のように放送する「末期状態」

フジテレビ系バラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』に批判が殺到し打ち切り説も

記事まとめ

  • 『めちゃ×2イケてるッ!』にて「フジお笑いロックフェスティバル」という企画を放送
  • 2年前の『27時間テレビ』内で放送された企画を、そのまま流すという内容だった
  • 新作のように放送したことに対し「やる気がないのか?」と批判が殺到し打ち切り説も

「めちゃイケ」がついに打ち切り!?再放送を新作のように放送する「末期状態」

「めちゃイケ」がついに打ち切り!?再放送を新作のように放送する「末期状態」

「めちゃイケ」がついに打ち切り!?再放送を新作のように放送する「末期状態」

 7月22日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)にて、芸人がバンドを組みステージで披露する「フジお笑いロックフェスティバル」という企画が放送された。しかし同企画は、過去に放送した内容とまったく同じものだった。

「この日の『めちゃイケ』は、2年前の『27時間テレビ』内で放送された企画を、そのまま流すという内容でした。しかし総集編的な構成ではなく、レギュラーメンバーの登場や、ライブ映像を見ているワイプ画面だけが新録。さらに出演者は、既出の映像にもかかわらず、まるで初めて見た映像であるかのようなリアクションを繰り返していたため、新作だと勘違いする視聴者が続出しました」(テレビ誌記者)

 冒頭に「27時間テレビで見せたロックフェスがよみがえる」とのナレーションはあったものの、過去の映像を新作のように放送したことに対し、番組ファンからは「2年前の再放送を垂れ流すなんてやる気がないのか?」「まるで新撮りのように放送するのはひどい」と批判が殺到している。

 この状況に、一部では番組の打ち切りが囁かれているという。

「最近の『めちゃイケ』は今回の再放送だけでなく、1度の収録を何週にも分けて放送するなど、明らかに予算不足が伺えます。また7月6日発売の『週刊新潮』では、『めちゃイケ』を打ち切れという声が局内にあると掲載。さらにフジといえば先日、亀山千広氏が退任し、宮内正喜氏が新社長に就任しましたが、彼は大幅なコストカットに取り組むと明言していますから、低視聴率で出演者ばかりが多い同番組は、真っ先に大ナタが振るわれる可能性が高いのです」(前出・テレビ誌記者)

 放送開始から20年以上の歴史を誇る長寿番組の「めちゃイケ」。最近では再三、打ち切り説が流れていたが、はたして同番組は、次の改編期を乗り越えることができるだろうか。

関連記事(外部サイト)