藤田紀子、「息子2人の父親が違う」という噂について語り始めた深い事情

藤田紀子、「息子2人の父親が違う」という噂について語り始めた深い事情

藤田紀子、「息子2人の父親が違う」という噂について語り始めた深い事情

 7月24日、TBS系の情報番組「ビビット」で、自身の息子であり、90年代に相撲界で「若貴ブーム」を起こした貴乃花親方と花田虎上が「それぞれ別の父親だという噂」について触れた藤田紀子。

 「根も葉もない事で、本当にくだらない作り話」と語り、事実関係を完全否定した藤田だが、ゲスト出演した番組で「貴乃花親方の本当の父親は元横綱の輪島大士氏」という噂があったということ自体に言及したことは極めて異例だ。そんな彼女に、注目が集まっているのだ。

 番組では、さらに「貴乃花親方とは14年もの間会っていない」「二子山親方との離婚の理由は絶対に言えない」などと話した彼女。

 あえて今、藤田がスキャンダラスな話題を語り始めた真意はどこにあるのだろうか。

「彼女はお金には困っていないとの話ですから、仕事欲しさではないでしょうね」と語るのは芸能ライター。彼が続ける。

「私も番組を見ていましたが、わざとほのめかすような発言が目立ちました。『自伝の出版を控えているのかな』とも思いましたが、もっと有力なのは“彼へのメッセージ”でしょうね」

 藤田が番組を使ってメッセージを送る男とは?

「次男の貴乃花親方です。藤田さんは今年9月に70歳となり、人生を振り返る年齢に差し掛かっています。彼女にとって最大の心残りは貴乃花親方との断絶のはず。彼の心に響く話を率直に語り、何とかわだかまりが解けるきっかけを探しているんだと思いますよ」

 突如、人生の“影”のような部分を語り始めた藤田紀子。その真意が明かされる日は来るのか。

(白川健一)

関連記事(外部サイト)