「女教師」「僧侶」は序の口!高畑充希は「木」になって踊るほどの扮装好き!

「女教師」「僧侶」は序の口!高畑充希は「木」になって踊るほどの扮装好き!

「女教師」「僧侶」は序の口!高畑充希は「木」になって踊るほどの扮装好き!

 現在放送中のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)で、超過保護に育てられた主人公・カホコ役を演じる高畑充希。視聴率も2桁台をキープし、順調な滑り出しを見せている。そんな中、第2話で披露した高畑の扮装姿が“カワイイ”と評判になっている。

「将来の仕事を何にするか悩み想像するシーンで、“パティシエ”や“宇宙飛行士”“女教師”、さらには坊主頭のカツラを被った“僧侶“姿まで、7種類もの扮装姿が登場しました」(テレビ誌ライター)

 ネット上では、「パティシエが可愛い」「僧侶が可愛すぎた(笑)丸坊主姿が似合っていた」「充希ちゃん?何着ても可愛くなっちゃうね」と、キュートな扮装姿に胸キュンの意見が殺到。高畑といえばつい最近も、ドコモのCMでブルゾンちえみと同じ服装で“ブルゾンみつき”に扮する艶っぽい演技が話題になっている。そんな彼女、実は根っからの仮装好きだという。

「高畑は普段から自身のインスタグラムでも、様々なコスチューム姿の写真をアップしています。一昨年のクリスマスイブにはクリスマスツリーの扮装でダンスを披露。そして、去年の元旦には干支にちなんで猿の扮装をアップしていました」(女性誌記者)

 もちろんこちらも「まさかのツリー姿…似合ってます」「猿かわいい!!」など、ファンから賞賛コメントが3桁単位で寄せられている。他にもNHKの「おげんさんといっしょ」では、髪を七三分けにして眼鏡というお父さんの姿になったり、3年前に放送された映画「女子ーズ」では、戦隊ヒーローもののコスチューム姿にもなった。特に「おげんさん」のお父さん姿では、視聴者から「めっちゃかわいかったけど」と言いつつ、よくあの扮装を了承したものだと感心する意見が、ツイッター上でつぶやかれるほど。

「高畑は、ファンへのサービス精神が旺盛なことでも知られています。2015年のデビュー10周年記念ワンマンライブでは、ファンに感謝のツイートをするなど気配りも欠かさない。どんな扮装もいとわないのは、彼女の持ち味の一つなんでしょうね」(芸能プロ関係者)

「過保護の──」で、今度はどんな扮装姿を見せてくれるか楽しみだ。

関連記事(外部サイト)