「ついに悲願の妊娠成功」保田圭が実践した「汗と涙の妊活」のすべて!

「ついに悲願の妊娠成功」保田圭が実践した「汗と涙の妊活」のすべて!

「ついに悲願の妊娠成功」保田圭が実践した「汗と涙の妊活」のすべて!

 元「モーニング娘。」の保田圭がここ数日、うれし涙が止まらずにいる。

 保田は7月28日、自身のブログで待望の第1子妊娠を報告。以来、お祝いや激励のコメントが続き、それらを読むたび、号泣しているのだとか。

「保田は2013年5月、イタリア料理研究家の小崎陽一氏と結婚して、自然妊娠を期待していましたが、兆候がなかったようで、翌年9月、基礎体温を測り、葉酸をとるなど妊活に取り組んでいることを明かしました。2人とも子供が大好きで1日も早い妊娠を望んでいた。でも、思春期にモー娘メンバーとして超多忙な生活だったことで、体が妊娠しにくくなっていたようなんです。アイドルには少なくないケースらしく、適切な治療を受ければ改善すると考えられています。そこで、保田もじっくり時間をかけて取り組むことを決意した」(女性誌記者)

 とはいえ、毎月毎月、妊娠の夢が無残に散るのを目にするのはかなりのショックに違いない。

「7月30日のブログでは、妊活中の涙ぐましい努力を振り返っていましたね。不妊外来で専門的な治療を受けても、思うような結果が出ず、『今の治療ではこの先、厳しいと思う』と診断されたこと、ショックで夫に当たったことや、夫婦で治療について意見が食い違って葛藤したことなどを赤裸々につづっていました。結局、夫の意見を尊重したものの、これまでありとあらゆることを試してきたそうです」(芸能ライター)

 治療以外にも、ホットヨガ、サウナ、よもぎ蒸し、インディバなどで体を温め、抗酸化力のあるトマトやザクロジュース、ノンカフェインの紅茶、ナツメ茶、ルイボスティーを飲んでみた。「子宝に恵まれると聞けば、『コウノトリキティちゃん』を手に入れ、子宝の神様『木村さん』を待ち受け画像にし、沖縄の鍾乳洞やイタリアへパワースポット巡り、ストレス解消のため、何もしない日を作ったりした。まさにワラをもつかむ心境の日々をすごしていた」(前出・芸能ライター)

 現在妊娠5カ月で、年明けに出産の予定。妊娠までの努力をつづった投稿には、15000を超える「いいね!」と700件のコメントがついた。ともあれ、苦労を乗り込えての妊娠、無事に出産することを祈りたい。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)