岡副麻希、例年より遅い日焼けに「やっと黒麻希ちゃんが拝めた」と満足の声!

岡副麻希、例年より遅い日焼けに「やっと黒麻希ちゃんが拝めた」と満足の声!

岡副麻希、例年より遅い日焼けに「やっと黒麻希ちゃんが拝めた」と満足の声!

「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演中で“黒すぎるキャスター”として知られる岡副麻希キャスター。生放送中に居眠りをしても、「北北西」を「きたきたにし」と読んでもカワイイとして処理されるキャラだが、今年は春頃から「残念すぎる」との声がファンの間で多発していた。

「岡副は14年9月から“めざましファミリー”になって以来、毎年5月の連休を過ぎると松崎しげる級の肌の黒さに変身していました。ところが今年は6月に入ってもごく普通の肌色だったため、残念がられていたんです。ファンの間では『事務所の方針で黒肌厳禁指令が出たのでは?』との噂も出ましたが、やっと今月に入ってから黒肌が復活。本人いわく『道を歩いているだけで日焼けする』うえに屋外レポートが続いたため、7月第2週にはこんがりソフトな小麦色の肌に。さらに高校野球取材や7月15日にスタートした『お台場夢大陸』の取材が増え、7月末には例年どおり『岡副ってどうしてあんなに黒いの?』と突っ込まれるほどの褐色肌になりました。ネット上では『やっといつもの黒麻希ちゃんが拝めた!』『やっぱおかぞえは黒肌じゃないと』など、喜びの声であふれています」(テレビ誌ライター)

 お笑いコンビ・ハリセンボン近藤春菜からは「会話が成立しない」と表現されるほど天然キャラの岡副。今後もホッコリしてしまう言動とコンガリ焼けた肌に期待したい。

関連記事(外部サイト)