W不貞報道で再認識された?20代の斉藤由貴の「神がかり的美しさ」が話題に!

W不貞報道で再認識された?20代の斉藤由貴の「神がかり的美しさ」が話題に!

W不貞報道で再認識された?20代の斉藤由貴の「神がかり的美しさ」が話題に!

 8月2日更新の「文春オンライン」で、医師とのW不貞疑惑が報じられた斉藤由貴。ワイドショーでも大きく取り上げられ、斉藤の過去の不貞疑惑まで蒸し返されてしまった。

 ところが、批判よりも当時の彼女の美しさについて「初めてみたけど神がかり的に美しい」「ありえないぐらい綺麗」「不貞なんかどうでもいい。それより可愛さに目が釘付けになる」との意見が飛び出し、異様な盛り上がりを見せているのだ。

 斉藤の不貞疑惑はこれまで2回。有名なのは24歳の時の故・尾崎豊との恋。2度目は26歳の時の川崎麻世との恋だ。今回の不貞疑惑が報じられてからというもの、各局のワイドショーは当時の彼女の会見を放映している。この映像で若い頃の姿を初めて見たという人も多かったようだ。

「会見で尾崎さんのことを『同志』という言葉を用いて表現した時は彼女の卓越したセンスを感じたし、2人の魂の結びつきが伝わりました。この二人を応援している人も少なくなかったほどです。川崎麻世さんの時は好きだったことを告白し、大粒の涙をこぼした。言葉に嘘がなかったせいか時代のせいか、この時もあまり叩かれませんでした。それにしてもこの頃の斉藤さんは本当にキレイですね。不謹慎かもしれませんが、今の若い世代に当時の可愛さが伝わって、ちょっとうれしいぐらいです」(エンタメ誌記者)

 とはいえ、今回の不貞が事実なら風向きも変わるはず。50代とは思えない美しさで再ブレイク中なだけに、疑惑であってほしいところだが…。

(笠松和美)

関連記事(外部サイト)