広瀬すず「100歳まで生きる」発言より気になるポッチャリ感満点の浴衣姿!

広瀬すず「100歳まで生きる」発言より気になるポッチャリ感満点の浴衣姿!

広瀬すず「100歳まで生きる」発言より気になるポッチャリ感満点の浴衣姿!

 9月5日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)にVTR出演した広瀬すず。現在公開中のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」では声優として初主演し、今月9日公開の映画「三度目の殺人」では、役所広司演じる容疑者と「ある接点」を持つ被害者の娘という難役に挑んでいる。

 そんな多忙を極める広瀬に対し、番組では行きたくても行けていないであろう夏祭りの気分を味わってもらおうと「お祭り」のセットを提供。広瀬は浴衣姿で金魚すくいや射的を楽しんだ。

「広瀬はインタビューで『100歳まで生きる設定』でいると明かし『そう考えると10代なんてほんの一瞬だから、何十歳になっても記憶に残る10代にしたい』と19歳である現在の心情を語りました。インタビュアーを務めた軽部真一アナや番組MCの永島優美アナは、そんな広瀬の考えに驚いていましたが、一部の視聴者の間では広瀬の容姿に関心が集中。かねてより噂されているポッチャリしてきたという体型が、顕著に現れているというのです。10代の若さですから、増減することなど珍しくないのでしょうが、ドラマ、映画、CMなど多方面で出まくっているので、少しでも太るとどうしてもやせていた時期と比較されてしまうのでしょう」(テレビ誌ライター)

 現在、いちばん勢いがある若手女優と言われている広瀬。細かくチェックされるのも、人気の証ということだろう。

関連記事(外部サイト)