藤原紀香がスマホを水没、その時取った対応は○か×か?

藤原紀香がスマートフォンを水没させたことを告白 米粒の中で放置する方法に記者称賛

記事まとめ

  • 藤原紀香がブログで、水の中にスマホを落としてしまったことを明かしている
  • 画面はブラックアウトし、紀香は電源を入れずに、米粒の中に埋めて放置しているという
  • スマホを水没させた時の対応策について、IT系記者は紀香の方法を称賛している

藤原紀香がスマホを水没、その時取った対応は○か×か?

藤原紀香がスマホを水没、その時取った対応は○か×か?

藤原紀香がスマホを水没、その時取った対応は○か×か?

 女優の藤原紀香が9月12日付のブログ「オーマイ ザオリク!!!」で、スマホを水没させてしまったことを明かしている。何でも水の中に落としてしまったそうで、すぐに引き上げたものの、画面はブラックアウトしたままだという。

 ただ、紀香もただ手をこまねいていたわけではなく、ネットで調べて対応策を取っている。あえて電源を入れず、米粒の中に埋めて放置しているのだという。果たしてこの対策は正しいのだろうか。IT系ウェブメディアの記者はこう話す。

「まず水没させたスマホがなぜ壊れるのかを説明すると、スマホ内の電子機器に水分がついた状態で通電すると、水のために間違った所に電気が流れ、電子部品が壊れてしまうからなんです。こうなると元には戻らず、修理することもできません。ですので、スマホを水没させてしまったら、真っ先に電源を切る。紀香さんが使っているのはiPhoneなのでできませんが、アンドロイドスマホなどバッテリーを外すことができるのであれば、外してしまいます。次にペーパータオルなどで水分を徹底的に拭き取ります。後は風通しのよい所に置いて放っておく。紀香さんがやったように、お米に埋めるのもいいですね。こうしてスマホの中から水分がなくなるのを待ちます」

 放置してまる3日、より安全を確保するのであれば、1週間したら電源を入れていいそうだ。これで復活する確率はかなり高いという。となると、どうやら紀香の対応は正解のようだ。ただ、翌13日のブログでは電源を入れておらず、直るのかどうかはわからないという。

「それより気になるのは、紀香さんがスマホをどこに落としたのかということです。ブログには一切書いていません。書いていないということは、言えないような所に落としたのではないかと勘ぐりたくなります。実はトイレの個室でスマホを使う人が多く、便器の中に落としてしまうことがよくあるんです」(前出・IT系ウェブメディアライター)

 紀香のスマホは復活するのか、今後に注目だ。また、どこに落としたのか語られる日は来るのだろうか?

関連記事(外部サイト)