「ピザはごはんじゃない」発言のカンニング竹山、実はピザ作りが得意だった!

「ピザはごはんじゃない」発言のカンニング竹山、実はピザ作りが得意だった!

「ピザはごはんじゃない」発言のカンニング竹山、実はピザ作りが得意だった!

 お笑い芸人のカンニング竹山が9月15日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)にて「ピザはごはんじゃない」と発言し、共演の女性陣からブーイングを浴びるシーンがあった。この日はネットで激論が交わされている「職場ピザ問題」を取り上げ、ランチミーティングにピザを注文するのはアリかナシかを討論。ここで竹山は「ピザはおやつかお酒のアテ」との持論を展開し、ピザはごはんにならないと断言したのである。

 この発言に「竹山はピザがそんなに好きじゃないのでは?」と訝る向きもあるようだが、実情はまったく逆だという。お笑い系のライターが指摘する。

「竹山は飲食店でのバイト経験があり、実は料理が得意。しかも昨年からキャンプにもハマりだし、屋外でのキャンプ料理に腕を振るっています。5月25日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では石橋貴明と共に富士五湖に向かい、自慢の手料理を振る舞っていました。そこでピザも焼いていたのです」

 そのキャンプで竹山は、400℃調理も可能な本格的な窯を持参し、パリッとしたミックスピザを焼き上げていた。さらにダッチオーブンを使ってチャーシューを焼き上げたり、イタリア風味の鶏肉料理など何品もの料理を用意。ソムリエの資格を持つ髭男爵・ひぐち君が選んだ高級ワインとともに、石橋に舌鼓を打たせていたのである。

 もし今回の「ノンストップ!」でも竹山の焼いたピザが紹介されていたら、ブーイングをあげていた女性陣も打って変わって「竹山さん、すごーい!」となっていたのかもしれない。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)