第2のオリラジ?ネクストブレイクが予想されるリズムネタ芸人の実力!

第2のオリラジ?ネクストブレイクが予想されるリズムネタ芸人の実力!

第2のオリラジ?ネクストブレイクが予想されるリズムネタ芸人の実力!

 オリエンタルラジオの“武勇伝”、8.6秒バズーカの“ラッスンゴレライ”など、お笑い芸人の定番とも言えるリズムネタ。数々の芸人がブレイクしている中、ネットユーザーの間で「一度聞いたら耳から離れない」「真似したくなる」と、話題になっているのは結成2年目のお笑いコンビ、兜蟹だ。

「彼らが注目されるきっかけとなったのは、『内村てらす Season2』(日本テレビ系)内の企画、JKにウケるリズムネタ芸人オーディションです。キレのあるダンスでボケまくる赤丸に、一見、俳優に見間違えるほどのイケメンさーみーが津軽三味線を弾きながら鋭いツッコミを入れる独特なネタが女子高生に大ウケ。着々とファンを増やしているようです」(テレビ局関係者)

また、兜蟹と親交のある女性タレントは、業界内での彼らの評判をこう語る。

「『まぁ、まぁ、まぁまぁまぁ』というフレーズが、耳に残って真似しやすいから、わたしたちタレントの間でも人気者なんです。収録前にみんなで兜蟹さんのモノマネすることもありますよ」

 ライブでは、観客を巻き込んだ新しいスタイルのネタを披露しているそうだ。

 2018年、ブレイクが予想される兜蟹から今後も目が離せそうにない。

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)