美女アナ「表⇔裏ギャップ度」ランキング<「想定外」編>(1)TBS社員も虜にした田中みな実の隠れたバスト

美女アナ「表⇔裏ギャップ度」ランキング<「想定外」編>(1)TBS社員も虜にした田中みな実の隠れたバスト

美女アナ「表⇔裏ギャップ度」ランキング<「想定外」編>(1)TBS社員も虜にした田中みな実の隠れたバスト

 そもそも女子アナの役回りはニュースを読むキャスター。お堅いイメージがついて回るのも当然だ。とはいえ、気を張らないオフ時には思いがけない姿をチラホラ披露しているようである。

 元TBSでフリーの田中みな実(30)が、9月13日に女性誌「an・an」で、上半身に一糸まとわぬ美麗なボディを披露している。ひじでバスト周りを隠しただけの妖艶な姿は、実に刺激的だ。顔ほどもあるボリューム感で、いかにも柔らかそうな左右の乳房を見せつけている。

 田中といえば、世間的にはスレンダー体形のイメージが強いが、実はTBS内では以前から、その巨乳ぶりが注目されていたという。古巣のTBS関係者が語る。

「田中は顔だちも細いし、確かにスレンダーですが、Fカップとも噂されるほどの巨乳です。全体的に細身な分、胸元の大きさが際立っています。オヤジ局員たちが『パイズリしてもらうなら彼女が一番だな』なんて、どうしようもないことを言って、よく鼻の下を伸ばしていたものです」

 ちなみに、TBS在籍時はそのぶりっ子キャラや「みな実、大きいのが好き☆」「中からジュースがあふれちゃう!」など、淫語を連発させられ、女性視聴者を中心に「男ウケを狙いすぎ」「計算高い」などと批判の的になっていたもの。だが、それも誤解だという。

「田中の場合はいい意味でも、悪い意味でも天然だと思いますよ。局の廊下に落ちているゴミを自分から率先して拾ったり、ロケの時もADの荷物運びを手伝ったり、昨今の女子アナらしくない気さくな面があるんです。その一方、平気で現場に遅刻して来たり、打ち合わせ中、急に『おなかがすいた〜』とボヤいたりして、とても計算高いタイプには見えませんでしたけどね」(前出・TBS関係者)

 ボディだけでなく、性格も世間のイメージとはだいぶギャップがあったようだ。

 “隠れ巨乳”で局内の男性社員の注目度が急上昇の女子アナは、日本テレビにもいた。朝の情報番組「スッキリ!!」などでおなじみの岩本乃蒼アナ(25)だ。

 岩本アナは、8月に放送された「24時間テレビ 愛は地球を救う」で、チャリティーマラソンのランナー、ブルゾンちえみと必死に並走する姿が話題となり、称賛の声が上がった。

 10月からは夜の情報番組「NEWS ZERO」の新キャスターに抜擢され、さらなる活躍が期待されているが、同局の番組制作スタッフは鼻息荒くこう語る。

「テレビでは痩せて見えますが、実際はムチムチしていて、かなり肉感的なんです。特に目に入る胸のインパクトがすごくて、Eカップはあると思います。『24時間テレビ』でのTシャツ姿の時は、視線が胸元に集中しないよう必死でした。それはそうと、以前、デスクで仕事をしていたら、すぐ横を岩本アナが通り過ぎた際、お尻が僕のひじにプニュっとぶつかったんです。本人は気づいていなかったけど、ヒップラインの肉づきは相当いいようです。胸やお尻が大きいわりに、ウエストラインは締まっていて背も高いので、脱いだら外国人並みの迫力ボディだと思いますね」

 “ポスト水卜ちゃん”は、岩本アナで決まりか!?

関連記事(外部サイト)