奥菜恵、「もっとイジって」希望に応じた司会者を拒絶の“先細り感”!

奥菜恵が『今夜くらべてみました』出演 イジってほしいと希望も応じた後藤輝基を拒絶

記事まとめ

  • 日本テレビ系『今夜くらべてみました』に奥菜恵、藤田ニコル、ギャル曽根が出演した
  • 奥菜恵はイジってほしいと希望したが、後藤輝基がイジろうとしたらピシャリと拒絶した
  • 奥菜恵は女優として先細り感が否めないらしく、パート感覚ではとの推測も出ている

奥菜恵、「もっとイジって」希望に応じた司会者を拒絶の“先細り感”!

奥菜恵、「もっとイジって」希望に応じた司会者を拒絶の“先細り感”!

奥菜恵、「もっとイジって」希望に応じた司会者を拒絶の“先細り感”!

 奥菜恵が9月13日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に「ストイックに自分を追い込む女」として出演。

「他に藤田ニコルとギャル曽根も出演していたんですが、2人が、第一線で活躍するために血の出るような努力を続けているのには驚きましたね。特に19歳の藤田はモデルとして生き残るために5カ月前からダイエットを始め、週に3〜4回はジム通い、夜6時以降は何も食べず白湯を1日3リットル飲み、週2回の腸内洗浄…という具合。『あと1.1キロ痩せるとようやくモデル仲間と肩を並べることができる』と言ってましたよ」(テレビ誌記者)

 ところが、奥菜の場合は、夜の公園を2時間グルグル歩き回り、ぶつぶつ言いながらセリフを必死で覚える姿が公開されただけだった。

「奥菜のストイック話は、かなり肩すかしの内容でしたね。それに『イジりづらいと思われているが、実はイジってほしいと思っている』という希望が奥菜にあるというので、MCのフットボールアワーの後藤輝基がいざイジろうとしたら、『やめてください』とピシャリと拒絶ですからね。お高くとまっているような印象を受けましたよ」(テレビ誌記者)

 それでいて、奥菜は自分の出演ドラマの番宣はきっちりやっていった。そのドラマは、アンジャッシュ・渡部建と新婚ホヤホヤの佐々木希が「男女の夜の営み」への「依存症」の妻に扮する「雨が降ると君は優しい」という野島伸司脚本のネット配信ドラマ。ヒロインとしての起用でもない。

「かつてはヒットメーカーの野島氏も、すでに視聴率を稼げず、オワコン(終わったコンテンツ)と陰口を叩かれています。奥菜もデビュー当時は目をみはるような美少女でしたが、2度の結婚・離婚を経て2児の母となって再々婚しているうちに、往年の美貌も“今は昔”になってしまった感は否めません。今やネットで取り上げられるのは、押尾学と写ったとされる『恥ずかしい写真』の真贋騒動くらい。このまま女優を続けていくにしても先細りは否めないですね」(女性誌記者)

 趣味と実益を兼ねた有機野菜づくりにハマっているという奥菜。女優業はすでにパート感覚なのかも。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)