民進党・両院議員総会中継で富田靖子が語り尽くせなかった「シャア愛」!

民進党・両院議員総会中継で富田靖子が語り尽くせなかった「シャア愛」!

民進党・両院議員総会中継で富田靖子が語り尽くせなかった「シャア愛」!

 9月28日放送の「ごごナマ」(NHK)に出演した女優の富田靖子。連続ドラマ「植木等とのぼせもん」で、小松政夫の母親役で出演しており、“のぼせもん=熱中している人”になぞらえて、自身が熱中しているアニメ「機動戦士ガンダム」の人気キャラのシャア・アズナブルについて熱く語る‥‥はずだった。

 ところが、民進党の両院議員総会で希望の党との合流を決めた前原誠司代表の会見に、2度にわたって切り替わり、富田の「シャア愛」は不完全燃焼のままに終わってしまった。

 この顛末に、ネット上では富田を哀れむ声が多数書き込まれ、話題が沸騰したのだ。

「『じっくり聞きたかった』『民進党は空気読めないな』『またガンダム特集で呼んでくださいという最後の言葉がブレてない』など、富田擁護の声ばかりです。富田のシャア愛は有名で、往年のバラエティ番組『テレビ探偵団』(TBS系)に出演した際もシャアについて語っていました。ちなみに、富田は98年9月に放送された単発ドラマ『SPECIAL』(日本テレビ系)に出演した際にも、当時読売巨人軍の監督だった長嶋茂雄氏の留任のニュースでドラマが中断して抗議が殺到。後日改めて放送されたという“出演番組中断過去”があります」(芸能ライター)

 世間的に“オタク”が認知される以前から公表していた、シャアへの熱い思い。ぜひとも再登場、あるいは他局の番組ででもかまわないので、思いのたけを語っていただきたい。

関連記事(外部サイト)