小西真奈美、デビューアルバムの出来に「お願いだからもうやめて」悲鳴!

小西真奈美がデビューアルバム「I miss you」に悲鳴 サウンドプロデュースはKREVA

記事まとめ

  • 小西真奈美がデビューアルバム「I miss you」をiTunes Storeでリリースした
  • サウンドプロデュースは日本を代表するラッパーで音楽プロデューサーのKREVAが担当
  • 曲そのものも歌い方も稚拙で、ファンからは悲鳴が上がっているという

小西真奈美、デビューアルバムの出来に「お願いだからもうやめて」悲鳴!

小西真奈美、デビューアルバムの出来に「お願いだからもうやめて」悲鳴!

小西真奈美、デビューアルバムの出来に「お願いだからもうやめて」悲鳴!

 女優の小西真奈美がデビューアルバム「I miss you」をiTunes Storeでリリースした。

「小西が歌手デビューと聞いて意外に思う人も多いかもしれません。ですが、2008年の主演映画『Sweet Rain 死神の精度』で主題歌を歌っています。この時は小西真奈美の名前ではなく、劇中の役名である『藤木一恵』名義でした。2016年には本人名義でシングル『トランキライザー』をリリースしました。クールなイメージの強いスレンダー美女なのに、声が幼いアニメ声だったため『かわいい』、『萌え死ぬ』と評価され、熱心なファンもいます」(エンタメ誌編集者)

 今回の「I miss you」は小西が作詞作曲した4曲を収録。サウンドプロデュースは日本を代表するラッパーで音楽プロデューサーのKREVAが担当している。小西のシンガーソングライターデビュー作にファンもさぞ大喜びしていると思いきや、どうも勝手が違うようだ。

「むしろファンからは悲鳴が上がっています。カバータイトルにもなった『I miss you』という曲は、ラップですが、曲そのものも歌い方も稚拙。『見てると痛い』という声も出るほど。これなら出さないでほしかったという意見すらあります。ファンから完全に拒否されてしまいました」(前出・エンタメ誌編集者)

 女優業に専念していればこんなことにはならなかった…かもしれない。

関連記事(外部サイト)