今度こそ出る!?「立憲民主党」関係者が石田純一に出馬懇願!

【衆議院選挙】立憲民主党の関係者が石田純一の出馬期待 リベラル勢力からラブコール

記事まとめ

  • 小池百合子都知事が結成した希望の党に合流するため、民進党は事実上の「解党」に
  • 「いま日本のリベラルは、かつてない試練にさらされています」と立憲民主党の関係者
  • 「昨年の都知事選に出馬の意欲を示していた石田純一さんです」とラブコールも

今度こそ出る!?「立憲民主党」関係者が石田純一に出馬懇願!

今度こそ出る!?「立憲民主党」関係者が石田純一に出馬懇願!

今度こそ出る!?「立憲民主党」関係者が石田純一に出馬懇願!

 10月22日に衆議院選挙の投開票を控え、永田町が揺れに揺れている。

 小池都知事が結成した希望の党に合流するため、民進党は事実上の「解党」に。さらに、10月2日にはリベラル系議員の受け皿として、民進党の枝野幸男代表代行が「立憲民主党」の結党を宣言。共産、社民の両党と共闘するものと見られている。

 そんな激動する政界にあって、今回、枝野氏が結成した立憲民主党の内部から芸能人への切実なラブコールも聞こえてくる。

「いま日本のリベラルは、かつてない試練にさらされています」とこぼすのは、立憲民主党の関係者だ。

「小池都知事の動きに惑わされ、民進党が分裂させられてしまい、多くの仲間を失ってしまった」と嘆く同関係者は「この危機だからこそ、“あの芸能人”に政界転身を検討してもらいたいですね」と切実な思いを口にする。

 政界転身を懇願される芸能人とは──。

「昨年の都知事選に出馬の意欲を示していた石田純一さんです。結果として不出馬となりましたが、都知事選で『リベラルの危機』を察知して起こした彼の男気溢れる行動は我々の周囲でも非常に評価が高い。今回の衆院選でも石田さんの決断に期待したいところです」(前出・立憲民主党関係者)

 リベラル勢力からラブコールを送られる石田純一。果たして彼の決断は?

(白川健一)

関連記事(外部サイト)