日テレ水卜麻美「スッキリ」後の大盛ランチでアンコ型まっしぐら!?

日本テレビ水卜麻美アナが『スッキリ』に異動 昼食を食べられるようになり体重増加も

記事まとめ

  • 本テレビの水卜麻美アナが『ヒルナンデス!』を卒業し、『スッキリ』に異動した
  • 水卜麻美アナは、放送後にランチに繰り出すのが何より楽しみになったと告白している
  • 『ヒルナンデス時代』は昼食を食べられなかったらしく、体重増加を懸念する声がある

日テレ水卜麻美「スッキリ」後の大盛ランチでアンコ型まっしぐら!?

日テレ水卜麻美「スッキリ」後の大盛ランチでアンコ型まっしぐら!?

日テレ水卜麻美「スッキリ」後の大盛ランチでアンコ型まっしぐら!?

 6年続いた「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)を卒業し、10月2日から、朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に異動した同局の水ト麻美アナ。出演初日には、緊張から「悪夢を見てしまった」と語っていた彼女だが、持ち前の“愛されキャラ”と明るさで、たちまち朝の顔になりつつある。

 初日の終盤では「まだ至らない部分がたくさんあってご迷惑を…。ずっと手が震えているような感じ」と謙虚に言うと、同じMC陣の加藤浩次は「どこに至らない点が?堂々としてましたよ」と称賛し、ハリセンボン・近藤春菜も「本当に素晴らしい」「安定感がすごかった」などと称えた。

 そんな中、水トアナは異動後、ある“楽しみ”が増えたと告白している。

「『スッキリ』放送後にアナウンサー仲間と会社近くの店へランチに繰り出すのが何より楽しみになったと話してました。ランチデビューした日は、同じ番組を担当する森圭介アナと出かけて『小エビとキャベツのぺペロンチーノ』の大盛りを食べたそうです。『ヒルナンデス!』時代の大食いは健在ですね」(番組関係者)

 そんな水トアナは、12月2日に放送される同局のアニメ「タイムボカン 逆襲の三悪人」に本人役で出演することが決定。物語では、「江戸時代」に、おいしい食べ物を食レポしに行くのだが、このアフレコ収録の際には「“ヒルナンデス時代”はお昼を食べたことがなかった。(今は)夜早く寝なきゃいけないので、お昼ご飯を充実させることに命を懸けている」と宣言したものだ。

「『タイムボカン』以外で声優をやってみたいアニメを聞かれ、『“アンパンマン”に出てみたい』と夢を語っていました。『スッキリ』への異動で忙しさや心労などで、痩せるのではないかと心配されていましたが、その心配はまったくなさそうですね」(前出・番組関係者)

 毎年末に発表される「好きな女性アナウンサーランキング」で、今年は、高島彩に続く史上2人目の殿堂入りとなる5連覇がかかる水トアナ。「アンパンマン」に憧れ、食欲旺盛なのは、結構だが、顔の形が“アンパンマン”レベルに達すると、文字通り「アンコ型力士」みたいになってしまうので、注意していただきたい。

(窪田史郎)

関連記事(外部サイト)