「デキ婚」Berryz工房・菅谷梨沙子に“男との親密写真”でモデル降板過去が!

「デキ婚」Berryz工房・菅谷梨沙子に“男との親密写真”でモデル降板過去が!

「デキ婚」Berryz工房・菅谷梨沙子に“男との親密写真”でモデル降板過去が!

 アイドルグループ「Berryz工房」(15年より無期限活動停止中)の菅谷梨沙子が、一般男性と結婚することがわかった。10月18日に所属事務所の公式サイトにて発表されたもので、現在は妊娠5カ月だという。相手男性とは今年に入ってから交際を始め、年内には同居を予定していたが、妊娠を機にスケジュールが早まった模様だ。

 現在23歳の菅谷は小学3年生で「Berryz工房」のメンバーとしてCDデビュー。07年2月にはティーンズ誌でモデル活動を始めたものの、わずか5号のみで降板するという一件があった。その理由は“男子生徒との親密写真”に激怒したファンが、菅谷の降板を強硬に求めたからだというのだが、当時のイキサツをアイドル誌の編集者が語る。

「オーディションを経ずに鳴り物入りでティーン誌モデルになった菅谷は、その雑誌で『男子生徒と両想いになる』シチュエーションカットを披露。誰がどう見ても雑誌内の企画撮影に過ぎないのですが、一部の熱狂的な菅谷ファンが『男との距離が近すぎる!』『もう純潔とは言えない』などと激高し、同誌の編集部に電凸(電話で突撃)したのです。ファンによるあまりもの反発ぶりに恐れをなした編集部側が、異例の早期卒業を促したと言われています」

 今回の妊娠発表を受け、当時を思い出したファンからは「またあのような騒動にならなければいいが…」と心配の声もあがっているようだ。その一方で小学生から芸能生活を続けてきた菅谷に対して「普通の女性としての幸せをつかんでほしい」というファンも少なくない。ともあれ、今回の妊娠と結婚は、多くのファンに慶事として受け止められているようである。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)