アイドルの名前を連呼しながら下腹部を床に…クロちゃんの「アウト!」な生態

アイドルの名前を連呼しながら下腹部を床に…クロちゃんの「アウト!」な生態

アイドルの名前を連呼しながら下腹部を床に…クロちゃんの「アウト!」な生態

 その裏側はかなりえげつないものだった!?

 お笑い芸人の三四郎・小宮浩信が10月13日放送の「三四郎のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)で、11日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のドッキリ企画で安田大サーカス・クロちゃんが見せた暴走行為の全貌を明かした。

 そのドッキリ企画というのが「寝たら起きない王決定戦」で、泥酔したターゲットが寝ている間に仕掛け人が様々なちょっかいを出し、誰が一番起きないかを決めるというものだった。クロちゃんもその標的となったのだが、ニセ企画の飲み会で泥酔したクロちゃんは自宅に帰宅すると、独り言を連発したり、突然声を出して泣き出したりと予測不可能な行動を連発。さらに寝姿もベッドの下に潜りこんで寝るというもので強烈なインパクトを与えた。

 しかし、そのドッキリの仕掛け人だった小宮はオンエアではカットされてしまったというクロちゃんの奇怪な行動について「オールナイト──」でバラしたのだ。

「その行動というのがニセの飲み会企画で共演した女性アイドルの名前をひたすら連呼。うつ伏せになり、そのまま寝るのかと思いきや、床に下腹部を押し付け始めるという完全にアウトな行動をとっていたとのことです。クロちゃんも隠しカメラが設置されていることに気付いていれば、そんな行動はとらないと思いますが、紛れもないリアル映像でした。その暴走行為には小宮やスタッフはかなり慌てたようです。実際、ニセの飲み企画では、そのアイドルに『あ〜可愛い』と言いながら、嫌がるのも構わず、その手を握ったり、ひたすらボディタッチしたりと、ハラスメント行為を繰り返していた。完全にお酒を飲ませ過ぎたらダメなタイプですよね」(エンタメ誌ライター)

 クロちゃんの泥酔後の行動を知ったネット民からは「嘘つきなうえに、シンプルに気持ち悪い」「絶対、一緒にお酒飲みたくないわ」「そのうち、普通に捕まりそうだな」と、ドン引きしたという書き込みが多数見られていた。

 同番組では、大嘘つきであることもすでに暴かれており、極限まで好感度が落ちてきているクロちゃん。この勢いだと、本当はさらにすごい行状が記録されていたのではないかとさえ思えてしまうのだ。

(田中康)

関連記事(外部サイト)