芹那「ブラックリベンジ」ゲス女役が本人イメージとダブりすぎ!!

小池徹平や関ジャニ∞大倉忠義と熱愛報道もあった芹那 ネットの予測変換でも"消えた"

記事まとめ

  • 平愛梨と結婚した長友佑都をはじめ「口説かれた」と発言し売名と批判をうけた芹那
  • 小池徹平や関ジャニ∞大倉との熱愛報道もあったが、最近はTVから遠ざかっている
  • 半年ぶりにドラマ出演した『ブラックリベンジ』(日本テレビ)では"ゲス役"を演じた

芹那「ブラックリベンジ」ゲス女役が本人イメージとダブりすぎ!!

芹那「ブラックリベンジ」ゲス女役が本人イメージとダブりすぎ!!

芹那「ブラックリベンジ」ゲス女役が本人イメージとダブりすぎ!!

 10月25日から東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERで上演される舞台「野畑の飼ってた宇宙人」で主演を務める芹那。4年ほど前には、テレビで顔を見ない日がないほどの売れっ子だったが、最近は主戦場を舞台に移しているらしい。

 12年から13年にかけては、平愛梨と結婚したプロサッカー選手の長友佑都をはじめ、数々のお笑い芸人などから「口説かれた」と事実とは異なる発言をしたことで「売名行為」とバッシングを受け、13年6月には当時朝ドラ「あまちゃん」(NHK)で活躍していた小池徹平との熱愛報道が出るも、小池側が全面否定。14年9月には関ジャニ∞の大倉忠義との「熱愛報道」があったが、それ以降はテレビで芹那を見ることはほぼなくなっていた。

「ネットで『芹那』と入力すると予測変換で『消えた』『現在』と出てくるように、芹那はテレビから遠ざかっているのが現状です。およそ半年ぶりにドラマ出演した10月13日放送の『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)では、清純派女優といわれているものの、実は異性交遊が激しく、ねつ造写真で木村多江演じる今宮沙織の夫を陥れた愛原サユミを演じ、まるで『芹那が芹那』を演じているようだと話題になりました。しかし、話題になったのはその時だけ。主演舞台のチケットの売れ行きは、それほど芳しくないようです」(女性誌記者)

 芹那がこの先どんな“個性派”女優へと育っていくのか見守りたい。

関連記事(外部サイト)