「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白

「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白

「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白

 10月20日発売の「FRIDAY」が、薬物使用で逮捕された、ものまねタレントの清水アキラの三男で俳優の清水良太郎容疑者に薬物を強要され、警察に通報した、派遣型の接客サービス業で働く女性のインタビューを掲載した。彼女は、2人きりの密室で行われた清水容疑者の行状を生々しく告白している。

「記事によると、接客している時点では男が芸能人の清水良太郎だったとは知らず、ニュースになってから知ったのだとか。女性がホテルを訪れると、清水容疑者は自分で用意したマッサージ器を下腹部にあてがい、すでに臨戦態勢。プレイが始まり、女性が愛撫を続けると、清水は薬物を使用したうえでの行為を誘ってきたそうです。怒らせないようにやんわり断り、口でサービスしていると、ライターでガラスパイプに火を点けて薬物を吸い始め、やがて女性にも吸引を要求。それを拒むと、キスするように直接口で煙を入れてきたんだそうです」(芸能ライター)

 終了後、女性は頭痛が治まらず警察に通報。清水容疑者の逮捕となったのだ。

 薬物使用だけでなく、傷害罪の可能性も浮上している清水容疑者。こんなヤカラがやすやすと復帰できるような芸能界でないことを切に願いたいところである。

関連記事:清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」! http://www.asagei.com/excerpt/90968

関連記事(外部サイト)