川谷絵音、ツイッターで「ナル仮装」を披露して猛批判を浴びる理由!

川谷絵音、ツイッターで「ナル仮装」を披露して猛批判を浴びる理由!

川谷絵音、ツイッターで「ナル仮装」を披露して猛批判を浴びる理由!

 やはりアンチの数は異常だった!?

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が10月31日にツイッターを更新し、ハロウィンにちなみ「魔女の宅急便」ヒロインのキキに仮装したことを報告している。ゲス極は現在全国を渡るライブツアーの真っ最中で同日に行われた熊本公演で川谷は今回の仮装を披露したようだ。

 写真は顔のドアップと、全身を写したものの2点が公開されており、赤のリボンが特徴的なキキの身なりをうまく再現、アイメイクやリップなどのお顔の化粧もバッチリ決まっていた。

 ヨリで見ても引きで見ても、パッと見は女性と判断されてもおかしくないほどのクオリティーの女装という面でもファンからは「私より綺麗ですよ」「羽生結弦くんに似てる気がする」「やはり美形な男性の女装は様になるね」と、称賛の声が上がっていた。

 一方で、やはりアンチも多い川谷だけあって、アンチからは「ミッツマングローブにしか見えんのだが…」「どうせ自信満々に公開してるんだろ。ウザいわ」「ナルシストなのがとにかく無理だわ」といった批判の声も多数見られていた。

「男性がするキキの仮装としてはレベルが高いのは間違いないですが、やはり問題児の川谷とあって、今や何をしても叩かれるネット民の恰好のおもちゃとなっています。また、人気ジブリ作品のキャラですから、ジブリファンの見る目も厳しく、昨年はマギー、後藤真希、ベッキーがキキの仮装を披露していますが、いずれもジブリファンからは似合っていないという激辛コメントが寄せられていました。そもそも、あえて不貞騒動を起こしたベッキーの仮装に寄せてくるあたり、炎上狙いな感じもしますね」(エンタメ誌ライター)

 最近ではミュージックビデオで「週刊文春」とコラボするなど、何でもありの川谷だけに十分考えられる話だが、ベッキーとしてはいい迷惑だろう。

(田中康)

関連記事(外部サイト)