ダウンタウン冠番組「有名人知名度ランキング」で“除外”されたあの超大物

『水曜日のダウンタウン』で有名人知名度ランキングを発表 島田紳助氏は入らず憶測も

記事まとめ

  • TBS系『水曜日のダウンタウン』で日本人の有名人知名度ランキングが発表された
  • ランクは100位まで発表されたが、1位のタモリ、13位のイチローらが名を連ねた
  • しかし、島田紳助氏はランクインせず、忖度があったのではないかとの憶測が出ている

ダウンタウン冠番組「有名人知名度ランキング」で“除外”されたあの超大物

ダウンタウン冠番組「有名人知名度ランキング」で“除外”されたあの超大物

ダウンタウン冠番組「有名人知名度ランキング」で“除外”されたあの超大物

 11月1日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の特集は「日本で一番有名な人、イチロー説」を検証するために「日本の有名人知名度ランキングTOP100」を発表するというものだった。

 日本の年齢別の人口比に合わせた2000人からリサーチし、100位から1位までを発表したが、今回の調査で1位となったのは97.8%の知名度を獲得したタモリ。イチローは90.4%の知名度で13位だった。

 ネット上でも注目を集めている同調査。ところが、業界内からは調査結果をいぶかしがる声があがっているのだ。

「おおむね妥当な結果でしたが、一人だけ『ランクインしているはずの超大物』が入っていなかったのは疑問でしたね」と語るのは芸能関係者だ。

 その人物とは、2011年に芸能界を引退した島田紳助

 この関係者が続ける。

「現在、紳助は一般人なので調査の趣旨にふさわしくないかもしれませんが、62位にオウム真理教の教祖だった麻原彰晃死刑囚がランクインしていることを思えば、調査対象であることは間違いない。引退から6年が経ち、10代の知名度は低いと思いますが、100位の64.7%以上の知名度は確実に持っているでしょう」

 島田紳助がランク外となった今回の調査。単なる集計漏れか、それともいろんな意味での忖度!?

(白川健一)

関連記事(外部サイト)