尾木ママが「座間事件」を受けて更新した“無神経ブログ”に猛批判!

尾木ママこと尾木直樹氏が座間の事件を受けブログ更新 「無神経」と批判の声

記事まとめ

  • 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件が日本中を震撼させている
  • 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が座間の事件を受けブログ更新した
  • 尾木氏の"ツイッター批判"にフリージャーナリストは「あまりに短絡的」と指摘した

尾木ママが「座間事件」を受けて更新した“無神経ブログ”に猛批判!

尾木ママが「座間事件」を受けて更新した“無神経ブログ”に猛批判!

尾木ママが「座間事件」を受けて更新した“無神経ブログ”に猛批判!

 史上例のない凶悪事件が日本中を震撼させている。10月31日、神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は死体遺棄容疑で白石隆浩容疑者を逮捕。その後の調べで容疑者はツイッターを駆使して「自死願望」を持つ若い女性を物色していたことが発覚した。

 8月下旬からわずか2カ月で9人もの被害者を出した今回の事件。事件の真相について様々な憶測が広がっているなか、有名コメンテーターのブログでの記述に「不適切では」との指摘が──。

「教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹氏が、座間の事件を受けて11月1日のブログで『ツイッター批判』をしていたのですが、あまりに短絡的で衝撃を受けましたね」と語るのはフリージャーナリストだ。

「『我が子とSNS活用について話し合う』と題したブログなのですが、『自殺話し合うツイッターは極めて危険』『自殺願望の声であふれています』などとあたかもツイッターが事件を引き起こしたような論調で『ツイッター批判』を展開しているんです。当然ながらツイッターはツールで、事件を起こしたのは白石容疑者。本質を見誤っているとしか言えません」

 同氏はさらに尾木ママの“無神経さ”を批判する。

「11月5日のブログでは、容疑者の供述について『17歳を4人殺害したとの供述 女子高生がいたらどうしよう 怯えていた尾木ママでした 現実になった今 怒りに震えています』と綴っているのですが、女子高生であれ成人であれ被害者に変わりはない。あまりに無神経な書き方だと言わざるをえませんね」

 猛批判を受ける尾木ママの「無神経ブログ」。この指摘を当人はどう受け止めるか。

(白川健一)

関連記事(外部サイト)