相葉はトップ陥落で大野は激減!CM出演ランキングでわかった嵐「人気の翳り」

CM出演ランキングで嵐・大野智はTOP5に入れず 嵐に賞味期限が近づいているとの声

記事まとめ

  • 『タレント起用社数ランキング』が発表され、男性部門で遠藤憲一が初の1位に輝いた
  • 嵐は相葉雅紀が首位陥落して2位、二宮和也と松本潤は3位、櫻井翔は4位だった
  • しかし、大野智はTOP5に入れず、嵐に賞味期限が近づいてきているとの指摘も出ている

相葉はトップ陥落で大野は激減!CM出演ランキングでわかった嵐「人気の翳り」

相葉はトップ陥落で大野は激減!CM出演ランキングでわかった嵐「人気の翳り」

相葉はトップ陥落で大野は激減!CM出演ランキングでわかった嵐「人気の翳り」

「2017タレント起用社数ランキング」(ニホンモニター)が12月6日に発表された。男性部門では、俳優の遠藤憲一が12社に出演、初の1位に輝いた。ちなみに女性部門は、ローラが2014年以来3年ぶりにトップを奪還。15社に出演、総合でも1位となった。

「遠藤がCMキングに輝いた理由は、インパクトの強さに尽きる。ガタイがよく、いかつい顔、目ヂカラも満点。CMは印象に残ってナンボですからスポンサーにとって遠藤のような毒のある顔は唯一無二の魅力です。もちろん声や滑舌の良さもあるし、笑うと子どものような笑顔になるギャップ感も大きくプラスし、下積みが長く性格も謙虚だそうでギャラの安さもスポンサーにはウケ抜群だったみたいです」(芸能ライター)

 2位は、昨年1位の相葉雅紀と男子プロテニスの錦織圭選手。3位は嵐・二宮和也と松本潤、4位は嵐・櫻井翔にDAIGO、西島秀俊、山崎賢人。5位はTOKIO・長瀬智也、GENERATIONS・白濱亜嵐、斎藤工、坂口健太郎、濱田岳、松坂桃李、松重豊が並んだ。

「嵐のメンバー5人中4人がベスト4入りしていて、そこに名前がなかったのは、リーダーの大野智だけ。大野が現在出演しているのは、薬と料理用油の2社だけ。お菓子や化粧品のCMが更新されず、相葉と共演していたCMも2人そろって更新とはいかなかった。趣味の釣りや、スイーツ好きはまるでスポンサーには響かず、特技の絵画などでもアピールすることができず、CMにおいてはジリ貧状態です」(スポーツ紙記者)

 順風満帆で来た嵐にも“賞味期限”が少しずつ近づいてきているのか。

(塩勢知央)

関連記事(外部サイト)