ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!

ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!

ブルゾンちえみ、ライブ衣装の網タイツ「ウエスト部分」に異論続出!

 12月9日に広島グリーンアリーナで開催された「TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演したお笑い芸人・ブルゾンちえみ。この日はブルゾンのバックを務めるお笑いコンビ・ブリリアンこと「with B」の出演はなく、男性ダンサー3名を率いて新ユニット「Royal Flush」として、イギリスのガールズグループ「Little Mix(リトル・ミックス)」の楽曲「Touch」のダンスを披露。「細胞レベルでTGC、楽しもう!」とセリフを決めて会場を盛り上げた。

「この日の会場では『with Bがいなくて残念!』という声があがっていました。ブリリアンの2人は芸人としてはヘタレですが、見た目はシュッとしていてイケメン風ですから『ひと目見たかった』という観客の気持ちもわかります。しかし、場内をいちばんザワつかせたのはブルゾンのプルプルするお腹。さらに水着のような赤い短パンの上から、黒い網タイツのウエストゴム部分が見えていたため『網タイツのウエスト部分はそこで正解?』『タイツのウエストゴムが出ちゃってる感じがする』『短パンと網タイツの合わせ方がヘン』など、どうしても腹部に視線が集中してしまっていたようです」(現場にいたカメラマン)

「さすがにブルゾンもあの衣装は着たくなかったのでは?」「網タイツと赤短パンのコーディネートはどう考えてもおかしい」といった声がネット上でも続出しているブルゾン。今年は最後まで話題性十分の活躍だったといえよう。

関連記事(外部サイト)