“スタッフいじり”や新語の数々…とんねるず「みなおか」が時代を作っていた!

“スタッフいじり”や新語の数々…とんねるず「みなおか」が時代を作っていた!

“スタッフいじり”や新語の数々…とんねるず「みなおか」が時代を作っていた!

 お笑いコンビ・とんねるずの冠番組で、30年間視聴者に親しまれてきた「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が来年3月に終了することが同番組内で発表された。以前から終了のウワサは流れていたものの、フジテレビ側はこれを否定し続けてきたが、近年の視聴率低迷には勝てなかったようだ。

 番組終了後、「みなさんー」のホームページには、「すごく悲しいです」「終わるなんてウソですよね?」「どうか終わらせないでほしい」など、中年層を中心に悲しみの声が殺到し続けているという。40代の女性芸能記者はこう話す。

「平成生まれの世代は知らないかもしれませんが、全盛期のとんねるずは神がかっていました。出す曲はヒットを連発。その後もスタッフを集めて結成したダンスグループ・野猿や、氣志團・綾小路翔とのユニット・矢島美容室も大ブレイク。『元カレ』『元サヤ』『〜みたいな』といった今では当たり前に使われている言葉も、とんねるずが由来です。今では定着しつつあるバラエティ番組でのスタッフいじりも、石橋貴明の得意技でした。30年の歴史に終止符を打つのは本当に残念です」

 同番組は一度、「みなさんのおかげです」から、「〜でした」へとタイトル変更をしている。今回の終了発表も、“番組名が変わってリニューアルするだけ”というオチなんてことは?

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)