今はイケメンより将来性!? フジ三田友梨佳の「破局」にネット大盛り上がり!

今はイケメンより将来性!? フジ三田友梨佳の「破局」にネット大盛り上がり!

今はイケメンより将来性!? フジ三田友梨佳の「破局」にネット大盛り上がり!

 フジテレビの三田友梨佳アナと、プロ野球・西武ライオンズの金子侑司選手の約3年半に及ぶ純愛にピリオドが打たれていたことがわかった。2人は取材を通じて知り合い、2014年8月に交際が明らかに。当初は、アイドル的人気を誇った三田アナと、球界屈指のイケメンで知られる金子選手という美男美女の組み合わせで注目を集めた。

「一時は破局を迎えたもののその後復縁。西武の試合を三田が観戦に訪れる姿も見られていましたが、関係者によれば、先月頃に破局したそうです」(スポーツ紙芸能担当記者)

 そんな2人の破局を知った女子アナファンからは様々な憶測が広がっているようだ。

「当初は三田アナは金子選手の不貞癖に悩まされていましたが、最近はそうしたこともなかったようですし、単純にたがいに多忙な日々の中ですれ違いが生じてしまったようです。入社当初はアイドルアナとして知られていた三田アナですが、午後の情報番組『直撃LIVE グッディ!』の進行を務めるなどその側面が減りつつあり、局にとっては報道もできる貴重な存在に成長。そんなふうに仕事に脂が乗り始めたこともあって、『三田アナは仕事を捨てきれなかった』と、彼女が結婚より仕事を選んだと予想する人が多いようですね」(エンタメ誌ライター)

 また、金子選手の“スペック”に問題があるという見方も。

「三田アナは実家が老舗の料亭で、父親は明治座の社長とあってお嬢様アナとしても有名です。交際発覚当初から、三田アナの父は、安定した成績を残せる保証がない金子選手との交際に反対してました。三田アナも30歳を迎えて、結婚を真剣に考えるようになって、父の想いを受け入れられるようになったのかもしれません。自身も順調にキャリアを積んでいる身ですから“自身にふさわしいスペック”の男性を求めているとしても不思議ではないでしょう。そのためネット上では『年を重ねて、イケメンというステータスをそれほど重視しなくなった』『もっと大物を狙いにいってる』『ミタパンもイケメンより将来性をとるようになったか』と三田アナの気持ちの変化についての勝手な憶測まで出る始末です」(前出・エンタメ誌ライター)

 とはいえ、真相は当人同士にしかわからないだけに、はたして2度目の復縁はあるのか。はたまた別の男性と熱愛が報じられてしまうのか…。もし、次の熱愛相手が金子以上のスペックを持つ相手だった時には金子としては無念に違いないが、その成り行きに注目したい。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)