カレに結婚を迫った?高橋真麻がゴールインに向けて直球勝負!

高橋真麻、ブログで彼氏に結婚迫る? お正月特番の振袖「最後にしたい」

記事まとめ

  • フリーアナの高橋真麻がお正月特番の収録で着用した着物姿の写真をブログで公開
  • タイトルは「最後にしたいお振袖」で交際相手の一般男性に結婚を迫るような発言と話題
  • 真麻は今年の1月にイベントで結婚について聞かれ、「東京五輪までには」と答えていた

カレに結婚を迫った?高橋真麻がゴールインに向けて直球勝負!

カレに結婚を迫った?高橋真麻がゴールインに向けて直球勝負!

カレに結婚を迫った?高橋真麻がゴールインに向けて直球勝負!

 煮え切らない彼氏に業を煮やしたのか──。フリーアナの高橋真麻がブログで結婚を迫るような発言をし、世間の耳目を集めている。

 12月20日の投稿で、真麻は着物姿の写真を公開。お正月特番の収録で着用したもので、黒を基調に朱や金の模様が散りばめられた華やかなもの。推定Gカップの胸がまったく目立たないのは残念だが、女性らしい素敵な衣装だ。真麻は「もう、振袖を着る年齢ではないけれど 独身ですから(笑)」と冗談めかしたコメントをつけている。だが、ブログのタイトルは「最後にしたいお振袖」で本音をのぞかせた。

「ご存知の通り、振り袖は独身女性が着るもの。それを『最後にしたい』ということは、来年の今ごろは既婚者になっていたいということに他なりません。真麻は今年の1月にイベントで結婚について聞かれ、『東京五輪までには(したい)』と答えています。それよりかなり早まったということは、かなり焦っているのかもしれません」(スポーツ紙芸能記者)

 真麻は15年の末に一般人男性との交際が明らかになり、今年中にはゴールイン間近との報道もあった。だが、これといった進展はない。36歳の今、焦りが生じるのも当然。真麻が投げた結婚に向けてのど真ん中ストレートを、お相手の一般人男性はガッチリ受け止めてくれるか。

関連記事(外部サイト)