「でした」が「ですか」になるだけ!?とんねるず「みなおか」に囁かれる不穏な噂

「でした」が「ですか」になるだけ!?とんねるず「みなおか」に囁かれる不穏な噂

「でした」が「ですか」になるだけ!?とんねるず「みなおか」に囁かれる不穏な噂

 3月末での終了が噂されていた「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が、正式に番組終了を発表。12月7日の放送内でとんねるずの二人がテレビカメラに向かって深々と頭を下げ、自ら明かしたもので、これにより「フジテレビの不良債権」と呼ばれてきた同番組にも引導が渡された形だが、この番組終了は視聴者の想像とは違う形になるという。

「今回の番組終了はあくまでタテマエに過ぎないというのが、テレビ業界での共通認識。フジテレビでは現在の木曜21時とは異なる放送枠で、とんねるずの番組を用意する予定だといわれています。結局のところ番組終了ではなく、枠が移動するだけのようです」(テレビ業界関係者)

 これまでは、今回の番組終了でとんねるずのレギュラー番組がゼロになると言われてきた。だが実際にはフジテレビととんねるずのズブズブな関係は続いていくのだという。

「とんねるずの後ろ盾はフジテレビの大実力者である前会長の日枝久氏。6月の株主総会で取締役相談役に退いたものの、実際にはいまだに大きな影響力を発揮していると言われており、とんねるずも安泰のはずです。ただ今期のキー局で唯一の赤字決算となったフジテレビとしては、世間からの批判に対して何らかの手を打たねばならず、表向きには番組終了という形をとったのでしょう」(前出・テレビ業界関係者)

 そもそも現在の「みなおか」にしろ、88〜97年に放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげです」がタイトルを替えただけの番組。タイトル末尾の「です」が「でした」に変わっただけだったのである。この調子ではお次は「みなさんのおかげですか?」などに替わるのかもしれない。

(浦山信一)

関連記事(外部サイト)