高橋英樹、ブログで明かした娘・真麻の先輩美女アナとの不思議な縁!

高橋英樹、ブログで明かした娘・真麻の先輩美女アナとの不思議な縁!

高橋英樹、ブログで明かした娘・真麻の先輩美女アナとの不思議な縁!

 俳優の高橋英樹が始めたばかりのブログで、ある「人間関係」を明らかにし、ファンから驚きの声が上がっている。

 それは12月19日の「デビュー前の俺だぜ」と題した投稿。高橋は「日活ニュー・フェース決まる」という昔の記事を公開。そこには日活の第5期ニュー・フェースの面々の写真が掲載されており、高橋が17歳、デビュー直前の姿も見える。学生服姿で角刈り、何とも凛々しい高橋の姿だ。

 そして高橋は〈ちなみに上段右から二人目が高島彩さんのお父さん 竜崎勝〉と記している。実は、高橋が明かした竜崎氏とは、元フジテレビの人気アナで、現在フリーの高島彩の父親なのである。

「アヤパンの父は『竜崎勝』という名で活躍した俳優です。大学生の時に日活ニュー・フェースに選ばれました。ですから高橋とは同期ということになりますね。竜崎さんは日活の後、文学座で修業を積み、テレビドラマなどでも活躍しました。残念ながら1984年、44歳の若さで亡くなっています。高島彩が5歳の時のことです」(芸能ジャーナリスト)

 この記事から56年経った今も覚えていて、わざわざブログに書くということは、2人の間にそれだけ強い絆があったということだろう。その竜崎氏の娘が所属するフジテレビに、愛娘の高橋真麻が入社することになるとは思ってもいなかったに違いない。

関連記事(外部サイト)