紗栄子の“子育て日記”にサッカーファンが大喜びしたナルホド!な理由

紗栄子がサッカーをしている息子をインスタグラムで公開しサッカーファン歓喜

記事まとめ

  • 紗栄子が公園でサッカーをしている息子を映した写真をインスタグラムに公開した
  • ダルビッシュ有の遺伝子を受け継ぐ少年の将来にサッカーファンは期待
  • 世界的にサッカーは選手の大型化、フィジカル重視に進んでおり日本代表の弱点だとも

紗栄子の“子育て日記”にサッカーファンが大喜びしたナルホド!な理由

紗栄子の“子育て日記”にサッカーファンが大喜びしたナルホド!な理由

紗栄子の“子育て日記”にサッカーファンが大喜びしたナルホド!な理由

 タレントの紗栄子が自身のインスタグラムで公開したことに対して、サッカーファンから驚きと喜びの声が上がっている。E-1サッカー選手権で韓国に惨敗し、暗いニュースに沈むサッカー界において、希望の光とも言える情報だと歓喜の声が上がっているのだ。

 サッカーファン注目の投稿は12月20日に公開されたもの。公園でサッカーをしている息子を映した写真と「今日は公園でサッカーを」というコメントがつけられている。

「紗栄子の息子さんは現在イギリスに留学中です。イギリスといえばサッカー発祥の地。そのせいか息子さんは野球ではなくサッカーをしているみたいですね」(スポーツ紙記者)

 なぜそれをサッカーファンが喜んでいるかといえば、紗栄子の息子がダルビッシュ有の息子でもあるからに他ならない。ダルビッシュ有は身長195.6センチ。バツグンの身体能力を誇る。その遺伝子を受け継いだ少年がサッカーをやれば、将来が期待できるというのだ。

「世界的にサッカーは選手の大型化、フィジカル重視に進んでいます。ところが日本の選手は以前から身体能力が低く、日本代表のウィークポイントになっていた。もしダルビッシュ有の息子がこのままサッカーを続ければ、身体能力バツグンで世界に通用するような選手になるかもしれません。日本代表入りすれば大きな戦力になるはずです。さらに言えば、ダルビッシュ有の父親は元サッカー選手なんです」(サッカーライター)

 サッカーファンからすれば、彼がサッカー選手として大成するように、紗栄子にしっかりとした育成をお願いしたいところだろう。

関連記事(外部サイト)