発表!2017年アサ芸プラス「不貞報道」「ゲス不貞記事」ベスト10(1)

発表!2017年アサ芸プラス「不貞報道」「ゲス不貞記事」ベスト10(1)

発表!2017年アサ芸プラス「不貞報道」「ゲス不貞記事」ベスト10(1)

 不貞スキャンダルもすっかり芸能界の日常茶飯事。もはや、本当に「文化」と言って過言ではないほど、スクープ合戦は過熱し世論をにぎわせている。

 2017年に限った記事だけでも、元SPEEDの2人(しかも片や現職議員)に、大物俳優・女優やアナウンサー、お笑い芸人…。様々な顔ぶれがそろいにそろった。

 そんな「ゲス不貞記事」の閲覧数ランキングを集計。まずは10位から6位から。

10位:仲間由紀恵の夫・田中哲司の「不貞」発覚で思い出される「結婚前からの女癖」

 仲間由紀恵の夫である俳優の田中哲司と、40代のヘアスタイリストとの不貞が発覚。仲間が「妊活中」にやらかした愚行だが、アサ芸プラスでは2014年「新婚ホヤホヤの仲間由紀恵を悩ます、夫・田中哲司の女癖」という記事を掲載しており、田中の素行を危惧していた。

9位:渡辺謙、不貞画像漏洩で「A子に裏切られた」と凹みまくり

 日本を代表する俳優であり、愛妻家のイメージがあった渡辺謙が、30代のジュエリーデザイナーA子さんとニューヨークでデートした際の「プライベートなツーショット写真」が週刊文春に掲載された。

8位:テレ朝・田中萌アナ「同僚・加藤泰平アナと不貞行為」で「番組降板」決定のさびしい「自宅待機」生活

 朝の情報番組「グッド!モーニング」で共演していた同局のアナウンサーとの不貞愛を報じられ、揃って番組を降板。謹慎中の地味すぎる素顔を明かす。

7位:ひざ掛けの下で男の手はナニを?今井絵理子「新幹線内お触り」を鉄道通が分析!

 元SPEEDの今井絵理子参院議員と妻子のある地方議員・橋本健氏との不貞が報じられた際に掲載された「疑惑の写真」。今井氏がひざ掛けを首のあたりまでかけているのだが、橋本氏の手がひざ掛けの中、彼女の下腹部あたりに入っているように見える。これについて、鉄道ライターがシートの柄から車両を特定、「疑惑の検証」を試みた。

6位:松田龍平・嫁の育児放棄、不貞逃亡に「川谷絵音、矢口真里を超えるゲス」の声

 俳優の松田龍平の妻であり女優の太田莉菜が長女を祖母に預け、不貞相手の若手俳優のもとへ失踪。ネットでは「やっていることは川谷絵音や矢口真里と変わらないが、子供がいるだけ太田のほうがゲス」と猛批判。今年2月公開の記事で、その後の展開が注目されていたが、結局、12月28日に松田の所属事務所は2人の離婚を発表した。

 ちなみに、次点には「オフホワイト・宮迫博之」、「アパ不貞・袴田吉彦」が続き、今季の不貞報道の活況ぶりをうかがわせた。ハイレベルな争いとなった上位の5位⇒1位もお楽しみに!

関連記事(外部サイト)