トレエン斎藤、デキ婚発表も「最低さん」呼ばわりされる理由!

トレンディエンジェルの斎藤司が入籍を報告 同棲発覚からわずか半年でのスピード婚

記事まとめ

  • トレンディエンジェルの斎藤司が12月24日、インスタグラムを更新し、入籍を報告した
  • 同棲発覚からわずか半年のスピード婚で、4年半交際していた元カノとの破局は2月頃
  • 不貞から始まった恋愛ということもあり、ネットでは「さすが最低さんだよな」の声も

トレエン斎藤、デキ婚発表も「最低さん」呼ばわりされる理由!

トレエン斎藤、デキ婚発表も「最低さん」呼ばわりされる理由!

トレエン斎藤、デキ婚発表も「最低さん」呼ばわりされる理由!

 馴れ初めが馴れ初めだけに叩かれないわけがない。

 トレンディエンジェル斎藤司が12月24日、インスタグラムを更新し、今春から同棲していた福岡出身の一般女性と入籍したことを報告した。

 斎藤といえば、以前の彼女との交際中もなかなか結婚に踏み切ることができなかったが、今回はすでにお相手の女性が妊娠中ということもあり、斎藤が結婚を決心したようだ。お相手の女性と知り合ったのは昨夏であり、同棲発覚からわずか半年のスピード婚だが、4年半交際していた元カノと破局したのは2月頃。

 不貞から始まった恋愛ということもあり、ネット上では「さすが最低さんだよな」「下積み時代を支えた元カノがかわいそう」「30代の元カノは4年半も待たされたのに、若い子だと半年で決めるんですね」「やっと結婚決断したかと思ったら、やっぱりデキ婚かよ」など、さまざまな切り口から辛辣なコメントが書き込まれている。

「お相手の女性と知り合ったのは後輩芸人がセッティングした福岡での合コンということですが、元カノからすれば合コンに行っているヒマがあるのなら今回スピード婚を決めたその決断力を見せてほしかったところでしょうね。しかもついに結婚を決意したかと思えば、デキ婚。自分の意志で結婚に踏み出せないのはスキがあれば、まだまだ遊びたいという思いが強いからなんでしょうが、奥様の妊娠中にゲス不貞なんてことはないように気を付けてほしいものですね」(エンタメ誌ライター)

 斎藤の元カノにはこんな男と結婚しなくてよかったとポジティブに考えて、幸せをつかみ取ってほしいものだ。

(権田力也)

関連記事(外部サイト)