香取慎吾、サラリーマンの出勤風景に「色がない」ツイートに違和感の声

香取慎吾、サラリーマンの出勤風景に「色がない」ツイートに違和感の声

香取慎吾、サラリーマンの出勤風景に「色がない」ツイートに違和感の声

 元SMAPで稲垣吾郎、草なぎ剛とともにジャニーズを退所。「72時間テレビ」タレントの香取慎吾が12月26日、ツイッターを更新。ふと、もらした感想が思わぬ波紋を呼んでいる。

 香取は〈出勤の人の流れみて 色がないなぁ. と 俺は色だらけなんだなぁ. と 思う朝〉とツイート。そのあと〈心カラフルな一日でありますように!〉と願いを込めた。

 一連のツイートに対して「慎吾ちゃんの色とりどりの世界、素晴らしいよ」「慎吾くんの彩のある服かっこいいよ」「確かに…。無難な感じよね…。私もカラフルが好きだな」「心カラフルイイネ。いつも元気とパワーをありがとう。前向きに考えなきゃやってけないよねっ」などポジティブなコメントが多かった。

 しかしツイッター以外では「それは言っちゃダメ。みんな色が無くても頑張って出勤しているのですから」「色のない人たちも日本経済を発展させている歯車だし、家族も養っているんですよ」「全国のサラリーマン、敵に回してどうする?」「ネズミ色のスーツのこと言ってんだろうけど、目立たず、粛々と仕事をこなす。それがサラリーマン」など反対意見が多数を占めた。

「香取は一般人をディスるつもりはまったくなくて、単に目の前の風景に対する正直な感想を述べただけだと思います。しかし“俺は色だらけなんだなぁ”という発言は少し不用意でしたね。自分はカラフルで、他の人は色がないと言っているようなものですから。香取も40代の大人なのですから、ひと言、出勤している人に対してフォローするなり、リスペクトするなりの言葉が欲しかったですね」(エンタメ誌記者)

 ジャニーズを退所して発言は自由になったのかもしれないが、舌禍を避けるためにツイートは読み直してから投稿すべきだろう。

(石田英明)

関連記事(外部サイト)