木梨は画家、石橋は人脈を活かし…とんねるず「それぞれの『みなおか』後」!

木梨は画家、石橋は人脈を活かし…とんねるず「それぞれの『みなおか』後」!

木梨は画家、石橋は人脈を活かし…とんねるず「それぞれの『みなおか』後」!

 今年3月いっぱいで唯一のレギュラー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の打ち切りが決まり、去就が注目されているとんねるず。もちろん、3月以降も冠新番組がスタートする可能性や、他の番組へのゲスト出演なども想定されるが、一方では、こんな噂も業界内では囁かれているという。

「2人とも演者としての活動は継続しつつも、石橋さんに関してはテレビ業界内の多岐にわたる人脈を活かしてプロデューサー業にも進出するのではないかと言われています。過去には番組企画として結成した『野猿』が大ブレイクしたこともありました。一方の木梨さんは、多趣味であることに加えて、過去に何度も個展を開くなど画家としての顔も持っていますし、今後はタレント業よりも芸術活動のほうに、さらに力を入れるのではないかと言われています」(バラエティ番組を手掛ける放送作家)

 デビュー以来、30年以上にわたって第一線で活躍し続けて来たとんねるずにとっても、大きな節目となりそうな2018年。今後の動向にいよいよ要注目である。

(しおさわ かつつね)

関連記事(外部サイト)