松本人志だけじゃない!ビットコインを芸能人がゴリ推しする「本当の理由」

松本人志だけじゃない!ビットコインを芸能人がゴリ推しする「本当の理由」

松本人志だけじゃない!ビットコインを芸能人がゴリ推しする「本当の理由」

 1月21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、仮想通貨・ビットコインに関するニュースが伝えられた。同番組にて、ダウンタウン・松本人志が、仮想通貨を保有していると明かし注目を集めている。

「番組ではビットコイン急落に関するニュースが取り上げられました。すると松本は、自身も仮想通貨を購入していることを明かし『ボクが買った時からめちゃくちゃ上がりましたよ!』と告白。松本は購入時期が早かったようで、最近の暴落後でも利益を得ているようです」(テレビ誌記者)

 さらに松本は、ビットコイン以外の「アルトコイン」にも手を広げ、保有していると明かした。そんな松本を筆頭に現在、芸人たちの間では仮想通貨が流行しているという。

「昨年、キングオブコントで優勝した『かまいたち』の山内健司や、M-1優勝のとろサーモンの久保田かずのぶは、両者とも優勝賞金の使い道を聞かれた際に『仮想通貨を買う』と答えています。また平成ノブシコブシの吉村崇は、まだビットコインが5万円の時に100万円分を購入し話題に。さらに、たむらけんじは、自身が経営する焼肉店に、ビットコインより性能が上の『ビットコインキャッシュ決済』をいち早く導入し、バラエティ番組でも仮想通貨の魅力を熱弁しています。これほど多くの芸人が仮想通貨をアピールする理由は、自身が保有する銘柄を上げたいという狙いもあるでしょう。仮想通貨へさらに多くの資金が流入すれば、市場全体の時価総額が上がりますからね」(経済誌記者)

 昨今は、出川哲朗が仮想通貨販売所のCMを務め、ビットコインの存在が世間に浸透し始めている。このブームにより、芸人たちによる「仮想通貨番組」が作られる日も近いかもしれない。

関連記事(外部サイト)