石橋貴明、ギャラが10分の1でも深夜番組のオファー受けた切実事情!

石橋貴明、ミッツ・マングローブとのフジテレビ新番組でギャラが10分の1に大幅激減か

記事まとめ

  • TOKYO MX「5時に夢中!」でミッツ・マングローブが石橋貴明との新番組について語った
  • マツコ・デラックスと違い客が付いているとは思えないとの出版関係者談にミッツは納得
  • 石橋は終了する「とんねるずのみなさんのおかげでした」に比べ、ギャラが激減するよう

石橋貴明、ギャラが10分の1でも深夜番組のオファー受けた切実事情!

石橋貴明、ギャラが10分の1でも深夜番組のオファー受けた切実事情!

石橋貴明、ギャラが10分の1でも深夜番組のオファー受けた切実事情!

 2月9日に放送されたバラエティ番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)にて、この日の番組アシスタントを務めるミッツ・マングローブが、4月からとんねるず・石橋貴明とフジテレビでスタートする新番組について語った。

「この日の番組では、9日付の『日刊ゲンダイ』の記事を取り上げ、新番組で石橋とタッグを組むミッツについて『マツコ・デラックスと違って、客が付いているとは思えない。3年前に出した自叙伝も全く売れなかった』という出版関係者のコメントを紹介しました。これに対してミッツは『私も同感です。ビックリしましたもん。この話を頂いた時に“何で私なんだろう”って』と、本人も戸惑ったことを明かしていました」(テレビ誌記者)

 新番組は月曜夜11時からで、1970年代以降のアイドル、野球、歌謡曲などを扱った“大人のノスタルジーを刺激する”トーク番組になる予定だという。その直前の3月末に同局で石橋が相方の木梨憲武とともに長年レギュラーを務める「とんねるずのみなさんのおかげでした」が、終了するわけだが、新番組へ移るにあたり、ギャラは大幅に激減するようだ。

「2月7日発売の『週刊新潮』によると、『みなおか』のギャラは1人あたり1000万円も支払われており、制作費の大半を占めていたそうです。しかし新番組は深夜帯で規模が縮小されるため、一部報道によると100万円にまで下落すると言われている。3月で唯一のレギュラー番組が終了してしまうわけですから、石橋としては格安でも引き受けることにしたのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 もちろん、石橋の頑張り次第では、ギャラアップも望めるのかもしれないが、4月から始まる新番組は、ミッツとの掛け合いなど内容もさることながら、そのあたりのウラ攻防も気になるところだ。

関連記事(外部サイト)