大ブレイク中の川栄李奈、「新CM女王」に君臨“5秒前”

大ブレイク中の川栄李奈、「新CM女王」に君臨“5秒前”

大ブレイク中の川栄李奈、「新CM女王」に君臨“5秒前”

 女優として大ブレイク中の川栄李奈。公開中の映画「嘘を愛する女」では鮮烈な“回し蹴り”を披露するとともに、長澤まさみからは“ビンタ”を食らうなど熱演で観客の心をつかみ、2019年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の出演も決定している、今、最も注目すべきバイプレーヤーとも言える。

「元AKB48の卒業生では、抜きん出た出世ぶりだと断言できます。アイドルグループ時代に中心メンバーを務めていると、外の世界に出た時に3番手、4番手のポジションにいること自体が微妙な雰囲気を醸してしまい、かといって主演級として成功するのは難しい。その点、川栄の目立ちすぎず、それでいて整った愛嬌のある顔は、映画、ドラマにおいて欠かせない役どころです。また、彼女自身、芝居に対して非常に真摯に、丁寧に取り組んでいるので、これからも重用され続けると思います」(エンタメ誌編集者)

 目下、人々の目に留まっているのは、KDDIの「au 三太郎シリーズ」のCMでの織姫役だろう。濱田岳演じる金太郎との仲睦まじきツンデレ姿が好評だ。

「実は川栄は、CM業界でも引く手あまたな存在になりつつあるんです」と、耳打ちするのは広告業界関係者。

「昨年のCM女王は、15社のローラでした。次点で14社の広瀬すず。続いては11社の有村架純。以下、10社に綾瀬はるか、上戸彩、武井咲らが続きますが、川栄はすでに十数社のオファーがあるとの噂で、2018年は、トップに躍り出るのではと言われています。川栄同様に急激に伸びてくる可能性があるライバルになりそうなのは、昨年10社の吉岡里帆ぐらいしか見当たりません」

 天下獲りのカウントダウンはもう始まっている。

関連記事(外部サイト)