モー娘。全盛期メンバーが「ナカイの窓」SP出演に「タカさんも呼んで」の声

モー娘。全盛期メンバーが「ナカイの窓」SP出演に「タカさんも呼んで」の声

モー娘。全盛期メンバーが「ナカイの窓」SP出演に「タカさんも呼んで」の声

 結成20周年を迎えているモーニング娘。が、2月28日深夜に放送される「ナカイの窓 モーニング娘。同窓会」(日本テレビ系)に出演する。出演メンバーは中澤裕子、福田明日香、飯田圭織、矢口真里、石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美の7名。

 誰もが曲のフレーズを思い出せるほど、大ブレイク期の在籍メンバーとあって、早くも期待の声が上がっているが、番組MC・中居正広との絡みとあって、多くの人が、1996年〜2010年まで放送されていた歌番組「うたばん」(TBS系)を思い出しているようだ。

「モー娘は、ゲストとして『うたばん』出演回数がユニットなども含めるとトップ。イジリも強烈で、飯田圭織には『ジョンソン』というあだ名をつけ、それが浸透しましたし、保田圭は手紙をシュレッダーにかけられもしました」(テレビ誌ライター)

 それだけに、中居正広と共に「うたばん」MCを務めた“石橋貴明待望論”が巻き起こっているという。

「すでに収録されているでしょうし、日本テレビがわざわざ昔のTBSの番組に寄せた演出をするはずもないんですが、このタイミングで、石橋による“モー娘イジリ”を懐かしむ声が上がっています。モーニング娘。が国民的アイドルと呼ばれるようになった過程に、『うたばん』での知名度向上は間違いなく欠かせなかったはず。だから、そんな声が出るのも、ある意味当然かもしれませんね」(前出・テレビ誌ライター)

 ちなみに、モーニング娘。のセンターを務めていた安倍なつみは、2015年に一足先に「ナカイの窓」に出演。当時、「(飯田圭織が)知らない友達を呼んだり、部屋のニオイもイヤだった。お香、すごい焚いて、臭かった。音楽も聞こえてきて、音楽も(嫌だった)」と暴露しているが、今回は出演しないようだ。

関連記事(外部サイト)