太田光、メリー副社長をクソ野郎呼ばわりでジャニーズが“実力行使”した?

爆笑問題の太田光のメリー喜多川副社長をネタにした発言に、ジャニーズ事務所が激怒か

記事まとめ

  • 太田光が監督し元SMAP稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演の「クソ野郎と美しき世界」
  • 2月に行われた記者会見で、太田がジャニーズのメリー喜多川副社長をネタにしたそう
  • これにジャニーズ関係者たちが激怒し、各メディアに記事にしないよう圧力をかけたとも

太田光、メリー副社長をクソ野郎呼ばわりでジャニーズが“実力行使”した?

太田光、メリー副社長をクソ野郎呼ばわりでジャニーズが“実力行使”した?

太田光、メリー副社長をクソ野郎呼ばわりでジャニーズが“実力行使”した?

 爆笑問題の太田光がメガホンをとり、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演し、4月6日に公開される映画「クソ野郎と美しき世界」。同映画はオムニバス形式になっており、その中の一編「光へ、航る」のクランクイン初日となる2月下旬に記者会見が行われた。

「毒舌で鳴らす太田は会見で、『飯島と相当モメた。飯島を呼べ!』と、会場にいた元SMAPのチーフマネージャーで、3人のマネジメント会社の社長を務める飯島三智氏をイジるなどして笑わせていました」(スポーツ紙記者)

 このことは多くのメディアも報じたが、実は会見では太田によるさらなる爆弾発言もあり、波紋を広げているとか。

「太田は映画のタイトルに絡めた『みなさんにとって“クソ野郎”のイメージは?』との記者の質問に対して『メリーさんとか言っちゃダメだよ』と、『ジャニーズ事務所』のメリー喜多川副社長をもネタにしたんです。これがジャニーズ事務所の耳に入り、事務所の関係者たちが激怒。広報を通じて各メディアに、この太田の発言を記事にしないよう圧力をかけていたそうなんですよ。結果、週刊誌などを除いては、ほとんどのメディアが“メリーさん発言”には言及しなかったわけですが、太田さんは、ジャニーズ事務所との間に大きなしこりを残すことになりましたね」(前出・スポーツ紙記者)

 はたして、太田は今後ジャニーズタレントと共演することができるのか?

(しおさわ かつつね)

関連記事(外部サイト)