満島ひかり、突然の独立はあの「消えた女優」の影響だった!?

満島ひかり、突然の独立はあの「消えた女優」の影響だった!?

満島ひかり、突然の独立はあの「消えた女優」の影響だった!?

 3月1日、満島ひかりが、所属事務所から独立し、今後はフリーとして活動していくと発表した。所属事務所「ユマニテ」の公式サイトでは、独立の経緯が掲載されているという。

「サイトでは事務所側が《ここにきて1度立ち止まり、これからを考えてゆこうと話し合う過程で、双方誠実に向き合い生まれた結論です。プロダクションという枠に守られる形ではなく、全て自分の責任のもと、自由に独りでやってみたいという本人の意思を尊重することにいたしました》と説明。また今後もサポートを続けていくと発表しているため、満島は円満退所のようです」(芸能記者)

 とはいえ独立後は芸能界から干されてしまう女優が多いだけに、ネットでは「もうドラマとかで見れなくなっちゃうのかな?」「良い女優さんなだけに干されないでほしい」と心配する声が飛び交っている。

 今回、満島が独立を決意したキッカケは、ある女優の影響が関係している可能性があるという。

「昨年、バラエティ番組『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…』(日本テレビ系)に、満島がゲスト出演した時のことです。その番組の中で能年玲奈こと、のんの話題が出たのですが、満島は『能年ちゃん大好きですよ!』『だってすごいじゃないですか彼女』と、彼女の印象に対して『凄い』を連発していたのです。のんといえば、大手事務所から独立し、現在は個人事務所で活動しています。そのため、事務所に縛られない茨の道を行く彼女のたくましさに感銘を受け、満島も独立を決意したのかもしれません」(前出・芸能記者)

 演技力に定評があり、業界内外から高い支持を受ける満島。このまま能年のように表舞台から消えるということにならなければいいのだが。

関連記事(外部サイト)