天才テリー伊藤対談「須藤凜々花」(4)凜々花さんは怖いものなしなんだな

天才テリー伊藤対談「須藤凜々花」(4)凜々花さんは怖いものなしなんだな

天才テリー伊藤対談「須藤凜々花」(4)凜々花さんは怖いものなしなんだな

テリー 結婚して大学を目指すのはわかったけど、芸能活動はどうするの?

須藤 ヒップホップが大好きなので、ラッパーになろうと思っています。哲学だけじゃ食べていけないし、やっぱり勉強するのもお金がかかるので。

テリー へェ、ラップで稼ぐのか。それはやっぱり自分で詞を書くの?

須藤 はい、リリックはもうノートにたくさん書いてあって、自分の生い立ちとか怒りとか、いろんなことを伝えたいなと思っています。

テリー いいねぇ、それに楽しさも伝える内容だと、なおいいんじゃないかな。レコーディングはするの?

須藤 はい、今はトラックメーカーさんを探しているところです。結婚するまでに仕上げて、最初は素性を隠して、無料で聴けるような配信サイトから始めてみようかなと思っています。

テリー いや、凜々花さん、すごくいいよ。夢がたくさんあって、やりたいことも明確だしさ。ところで、来月から新婚生活だけど料理なんかは大丈夫なの?

須藤 あ、それは全然ダメです(笑)。でも絶対作りたいと思っていて、おばあちゃんに習っているところなんです。

テリー 今だと、何が作れるの?

須藤 ホウレンソウの白和え。

テリー なんだよ、それじゃ全然足りないじゃない。カレーとかハンバーグみたいなのじゃないと、満足できないよ。

須藤 だから「ハンバーグ作って」とか彼に言われると、ドキッとしちゃいます(笑)。

テリー じゃあ料理も勉強中と。しかし、やることがいっぱいあるな。

須藤 そうですね。結婚して、いい奥さんになって、大学生になって、ラッパーになって、で、ドイツに留学に行きます。

テリー きっちり奥さんをやりながらそれができるなら、カッコいいよな。

須藤 そんなこと、初めて言われました。みんなからは「どうせ、すぐ離婚するんでしょう」「結婚なんてしなくていいじゃん」みたいなことばかり言われて。

テリー いやいや、俺はそうは思わない。独身でそれをやるのは普通じゃない。

須藤 ですよねえ。うれしいです。

テリー ドイツにはいつ行くつもりなの?

須藤 日本の大学で修士課程を取れたら。博士号をドイツで取りたいんです。

テリー 彼氏にはどう言って納得させるの?

須藤 「でっかくなって帰ってくるぜ」って。フフ。

テリー ということは、子供は当分作れないな。

須藤 ああ、確かに。でも子供は欲しいんです。

テリー もし留学前に妊娠したら、どうするの?

須藤 絶対に産みます。その時は、2人一緒にドイツへ連れていきます。

テリー 彼も連れていっちゃうの? いいねェ。もう凜々花さん、怖いものなしだ。

須藤 怖いもの? はい、ありませんね(笑)。

テリー アハハハハ、これからも変わらず、そのまま突き進んでよ。それがきっと凜々花さんの新しい魅力につながると思うよ。

須藤 ありがとうございます。私、周りに叩かれていた時、テリーさんが応援してくれたのがすごく励みになったんです。私もテリーさんみたいな柔軟な気持ちを持てる大人になれるように、これからも頑張りたいと思います。

◆テリーからひと言

 小さくてかわいいのに、ホント根性入ってるね。今日聞いた夢も実現させるんだろうな。彼のためにも料理もしっかりやってあげなよ。いつまでもお幸せに。

関連記事(外部サイト)