再現度120%!叶姉妹の「キューティーハニー姿」に原作ファンも太鼓判

叶美香の"キューティーハニー姿"に絶賛 西内まりや、剛力彩芽、水原希子には批判

記事まとめ

  • 叶姉妹のインスタグラムで美香が「キューティーハニー」に扮した写真を公開した
  • AnimeJapan2018では恭子もハニーに扮するというが、西内まりやのハニーには批判も
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」の剛力彩芽、「進撃の巨人」の水原希子は批判を受けた

再現度120%!叶姉妹の「キューティーハニー姿」に原作ファンも太鼓判

再現度120%!叶姉妹の「キューティーハニー姿」に原作ファンも太鼓判

再現度120%!叶姉妹の「キューティーハニー姿」に原作ファンも太鼓判

 漫画やアニメの実写版といえば、原作の熱心なファンから激しくバッシングされるのが“お約束”。ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(フジテレビ系)の剛力彩芽、映画「進撃の巨人」の水原希子と、批判を受けた例はいくらでもある。だが、そんなお約束も叶姉妹には関係なかったようだ。

 3月6日、叶姉妹は自身のインスタグラムで「キューティーハニー」に扮した写真を公開。これに絶賛の声が寄せられている。

「キューティーハニーは永井豪の漫画で何度もアニメ化されています。ナイスバディのアンドロイド・如月ハニーが犯罪組織と戦うという内容で、ハニーの艶っぽさと美しさが人気の秘密。当然、熱心なファンも多いんです。ですが、美香様のハニーには、厳しい目で見ている原作ファンも絶賛するしかなかったようです」(週刊誌記者)

 その写真はイベント「AnimeJapan2018」の「Cutie Honey Universe」ステージで披露する衣装を少しだけ見せてくれたショット。赤と黒のスーツを着た美香様のボディが写っている。豊かな胸は衣装からこぼれおちそうなほどで、胸の渓谷もばっちり見える。思わず「これぞハニー!」とヒザを打ちたくなるほどの完成度だ。

「まだ仮縫いの段階のようですが、すでに完璧といっていいぐらいの美しさと艶っぽさです。ぜひ叶姉妹で実写映画化してほしいですね。ハニーの実写化といえば、2016年に西内まりや主演で『CUTIE HONEY -TEARS-』が公開されましたが、ハニーでありながら艶シーンがないという残念な内容で、ファンから大ブーイングをくらいました。叶姉妹のハニーならきっと我々を満足させてくれるでしょう」(エンタメ誌ライター)

 AnimeJapan2018では恭子様もハニーに扮するという。ぜひ恭子様のハニーもインスタグラムで見せてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)