世代別「艶やかな女子アナ」興奮度ランキング(3)40代1位はギャップに期待の滝川クリステル

世代別「艶やかな女子アナ」興奮度ランキング(3)40代1位はギャップに期待の滝川クリステル

世代別「艶やかな女子アナ」興奮度ランキング(3)40代1位はギャップに期待の滝川クリステル

 40代第1位は、これまた鉄板のフリーアナ・滝川クリステル(40)だった。

「昼と夜のギャップがすごそう」(福井県・58歳)、「乱れるところを見てみたい女子アナNo.1」(徳島県・43歳)と、クールな美貌に妖艶さを感じる向きが多いようだが、その内面は思った以上に硬派なようだ。

 彼女に近い広告代理店関係者が明かす。

「去年、滝クリが小澤征悦をフッたのは、もっと仕事をしたいからですよ。今はとにかく『男より仕事』が彼女の合言葉になっている。今後、さらに社会貢献事業など活動の幅を広げたい滝クリは、いまだに東京五輪招致プレゼンの『お・も・て・な・し』の話ばかりされるのを本気で嫌がっていて『東京五輪が終わってからが、私の本当の勝負』と漏らしています」

 そんな滝川がこれから目指すのは、「はるかな高み」なのだというが、

「本人は“ポスト黒柳徹子”を本気で目指していますからね。冗談抜きで、サッカーの本田圭佑以上の野心家かもしれません」(前出・広告代理店関係者)

 続く2位は、かつて「オジサマの女神」と呼ばれたフリーの中田有紀(44)。

 3年前に人気バンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション」のベーシスト・山田貴洋と結婚したが、今なお美貌と美脚を称賛する声が鳴りやまない。

 結婚・出産を経て、幸せな夫婦生活を送っていると見られているが意外な証言が。「最近、中田の離婚危機説がささやかれているんです」と、ある芸能事務所マネージャーは次のように語るのだ。

「2人は本当に仲のいい夫婦で、お互いがベタボレとの評判なんですが、彼女は美貌から想像もつかないほどの“奇癖”の持ち主なんですよ」

 いったい、想像もつかない奇癖とは何か。

「彼女はとにかく占いに凝っていて、その日の夕食のオカズまで占いで決めると言われているんです。それだけならまだいいんですが、自分の耳垢を集める『耳垢収集』や一日中バキボキと首や指を鳴らす『関節鳴らし』にも没頭している。こうした奇癖を見て、夫があきれ返っていると言われているんです」(前出・芸能事務所マネージャー)

 元フジテレビで現フリーの内田恭子(41)は、3位に。「人妻モノのAVに出ていそうな雰囲気」(鹿児島県・49歳)など、熟した女の魅力でアピールした形となった。

 12年前に吉本興業のマネージャーと結婚した彼女だが、現在、予想外の方向に噂が広がっているのだという。

 前出・芸能事務所マネージャーが明かす。

「結婚当初は『ショボい男と結婚した』と陰口を叩かれていたんですが、その後、その夫が大出世。今では吉本の役員となり、将来の吉本社長候補筆頭とまで呼ばれるようになった。妻のウッチー自身も吉本関係者から絶大な信頼を得ていて、ダウンタウンの浜田雅功さんとも家族ぐるみで交流しているうえ、フジテレビで同僚だった木佐彩子の夫・石井一久の吉本入りを後押ししたと噂されるなど、吉本内でも彼女の存在感が高まっている。遠からず『社長夫人』として吉本に君臨する可能性も高いですよ」

 テレビ朝日の下平さやかアナ(45)、武内絵美アナ(41)は仲よく4、5位と並んでランクイン。「男好きの顔でエロい」(千葉県・43歳)、「激しいセックスが好きそう」(三重県・41歳)といった声が集中したが、この結果を「かつてのテレ朝の採用方針の名残と言えますね」と分析するのは、春山氏。

「2000年代半ばから、テレ朝の女子アナ採用方針は『スポーティー美女』路線に固定していますが、90年代は完全に『知的でエロそうな美女』路線で固めていましたから。もし元テレ朝の丸川珠代参院議員が今もアナウンサーを続けていたら、ランクインしていたかもしれません」

 春山氏はさらに、

「当時はテレ朝以外でも『知的でエロそうな美女』を積極採用していたため、この世代は最もセクシー女子アナがそろっている」

 と、今回の40代のランキング結果を総括してみせる。

 では、セクシー度の伸びしろが期待できる若手女子アナは誰か。春山氏は、日本テレビの杉野真実アナ(28)とテレビ朝日の森川夕貴アナ(24)を有望株としてあげた。

「ともに切れ長の目を持つ、熟女の色気を感じさせる顔ですね。2人ともシックな服装ばかりでセクシー路線からは距離を置いていますが、フェロモンを出す方向にシフトすれば、10年後に『数字が取れる女子アナ』に成長する可能性を大いに秘めていると思います」

 さらなる新勢力も加わり、「エロい女子アナ」たちの魅力は、今後ますます激戦にもまれて輝きを増していきそうだ。

関連記事(外部サイト)